新宿五十音(?)で買い物。

| コメント(0)

R0014201期間限定で、新宿伊勢丹に「ボールペンと鉛筆の店 五十音」さんが出店しているという噂をTwitterで見かけ、大雷蔵祭で「桃太郎侍」を見たついでにのぞいてきました。

1階の受付のおねえさんに場所を聞いて見たところ、すぐにはなんのことだかわからなかったようで、パソコンで検索して教えてくれました。5階の「ベル・エクラン」というお店のショップイン・ショップのような形での出店とのこと。

R0014197行ってみると、テーブル1つ分程度の小さなコーナーでしたが、私自身なかなか銀座に行ないこともあり、結局お買い物してしまいました。

気になっていた(Macユーザーにはおなじみ)REUDO社のツバメノート社製「Thinking Power Notebook」の新製品、名刺サイズ「ライモン」A7版「トランプ」です。やった!


R0014199そして、ライモン専用の革製ソフトカバー「ローダー」も買ってしまいました。ブラウン・ブルーグレー・テネシーピンク・グリーングレー・ダークグレーの5色があって、店頭で迷いに迷い、結局ノーマルなブラウンになりました。ソフトな皮の手触りが抜群です。


R0014203でも正直他の色もまた欲しくなると思います。名刺サイズ「ライモン」の頁の下の方にある商品案内を読みますと、名刺を挟んで入れておくこともできるのですね...なるほど。これと一緒に使うペンをどうするかを考えなくては...。

「トランプ」のほうは、ロディアのNo.11と同じ大きさで、ロディア用のカバーにピッタリ入ります。ロディア用カバーはすでにいくつか持っているのでこちらはノートだけにしておきました。しかし、ライモンの皮の感じがあまりにも良いので、トランプ用のカバーも実は欲しくなっているのでした...。

Thinking Power Notebookシリーズ、ビザビさんなどの通販でも扱っています!

【メール便対応/送料\160】ライモン専用革製ソフトカバー ローダー(LOADER) 【代引き不可】


【メール便対応/送料\160】名刺サイズ ライモン(RAIMON)5冊セット 【代引き不可】

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年2月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蟲文庫さんから「sumus 13号」が届く。」です。

次のブログ記事は「岩波新書「清水次郎長」縲怎Jレーパンのついでに古本など。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。