iPad:i文庫HDはそんなに凄いのか...

| コメント(2)

iPadが日本で発売されるのは5月28日からですが、発売前にして5月10日にリリースされたiPad用アプリ「i文庫HD」が話題沸騰。我が家でも是非導入したいと思っております。

i文庫HDとiBook - Drift Diary XIII
iPad用青空文庫アプリ「i文庫HD」を試す - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)
[N] iPad用電子書籍アプリ「i文庫HD」が凄すぎて笑える

iPadがやってきたら、資料を読んだり持ち歩くために使いたいのですが、5月9日まではPDFファイルをiBooksのようにペラリとめくって読むようなアプリはありませんでした。

Wi-Fiモデルを買うつもりでしたから外出時はオフラインになりますので、Twitterで質問してみたところ、DropboxとGoodReader(GoodReader (large PDF viewer) - read big PDF files with reflow)の組み合わせで、Macで読み込ませたPDFをDropboxに入れ、DropboxからGoodreaderにiPadに転送して読む方法を勧めていただきました。

そんなやりとりをしている矢先に、この「i文庫HD」が登場。Twitter上でもiPadユーザーさんが大絶賛。私(自分が買ったのではないのにもうすっかり自分のモノのような気になってます)にとってもグッドタイミングです。

なんとiBooksのようにPDFファイルでもページがめくれるそうです。日本のアプリですから、もちろん縦書きにも対応。他にもいろいろと機能があるようですが、もうそれだけで購入決定でございます。

あぁ、はやくiPadがやってこないかなぁ。

iPad到着まであと17日...。

コメント(2)

iPad予約受付終了ってひどすぎる。。。
明日やっと名古屋の出張があって、ソフトバンクで予約できると思ってたのにー。
orz...今月の楽しみが。。。

本当に一瞬、wi-fiモデル再検討しようかと思いましたよ。。。

>りゅうさん

えっ、そうなんですか!
あわててネットでニュースをみてびっくりしました。いったいどのぐらい用意していたのでしょう。マスコミも大きく取り上げていましたし...

ここにきてもう予約受付終了となると、アップルお得意の品切れによる機会損失が痛い。あとは頑張って追加生産してもらうしかありませんね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年5月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PORTERとBEAMSダブルネームのiPod/iPhoneポーチ 2種」です。

次のブログ記事は「iPad:発売日分の予約受付終了。何台用意したのか発表して欲しい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。