iPad:いよいよ明日!事前準備など。

| コメント(0)

iPadの発売開始もいよいよ明日と迫りました。本日午前3時55分に、アップルから出荷案内もメールも来ました。わが家もあわてて受け入れ態勢準備中です。そもそも私のモノではない...というところがミソ。どのように使いこなしてもらえるのか、多いに口をだしつつ、じっくり観察させていただきます。

AppleStoreやソフトバンクショップでは、もう購入の行列が発生。 iPhone日本初上陸以来の盛り上がりになりそうです。 (最初のiPhoneを買ったときのドタバタを思い出します...。)銀座も表参道も、歩道が広いから行列するには(テレビ的にも目立ちますし)ぴったりですね。

さてわが家のiPadですが、そもそもは家人のCLIEをiPadに乗り換えさせようというミッションでございます。これまでもCLIE→ iPhoneを勧めましたが、いかんせん老眼がキテいる場合にはiPhoneの画面は少々つらいということでボツ。そこにiPadです。

個人的には、ジョブズ氏がiPad大絶賛の理由の1つに「老眼」があったのではないかと踏んでおります。最近の基調講演でのiPhoneのデモの際、ジョブズ氏は近視の眼鏡を頭にのせて裸眼で画面を凝視しています。それだけ小さな画面は歳を取るにつれ負担が大きくなりますから、(文字の大きさが自由に設定可能であれば)iPadの画面は高齢化社会にもぴったりです。

ついつい持論で話が脱線しそうでしたが、そういう訳で、うちでは主にPDA的な使い方を中心にスタートしそうです。ということで、まずはCLIEの中に入っているデータを母艦のMacBook Proへ移行させておくことにしました。

実はCLIEは実質単独で使っており、PCとのシンクロはここ2年ほど全く行っていませんでした。しかし MissingSync for Palm(Ver.6にバージョンアップ済)は持っており、2年前のデータとCLIEを久しぶりにシンクロ。多少アドレスデータがダブってしまったりしましたが、アドレスブックとiCalとの同期はすんなり終了。問題はメモに保存したデータ(120件程度)です。(久しぶりにCLIEに触りましたが、スタイラスのことを忘れ、ついつい指でタップしてしまいますな。)

メモデータの移行先は、私も使っているEvernote1Passwordにしました。1Passwordは、現行ユーザーであれば、Family(5users)へのアップグレードが割引になりますので、Familyを購入。Evernoteのアカウントも作成し、MissingSyncでMacに読み込んだメモの内容を、1つ1つ地道にコピペして移しました。普通のメモはEvernote、預金やクレジットカード、パスワード情報などは1Passwordです。

iPadがWi-Fiモデルなので、Evernoteの中身に関しては、ある程度ローカルに入れておく必要があるのですが、実際どうするかは後から考えることにして、まずはMac上で整理しておくことにしました。

さて、これからiTunes Storeで、インストールするアプリを物色する予定です。予算は使わずに持っていたiTunesCardの額面3,000円。自分のiPadだったら、iTunes Store上のアプリも買い直す必要がないのになぁ...と思いますが、あくまでアカウントは私とは別にすることにします。

明日はまっすく帰宅予定ですが、なんとか明日中にちゃんと受け取りできるかなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年5月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「暮しの手帖」ボニーさんの古本屋」です。

次のブログ記事は「iPad:無事到着縲怺Jけてみました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。