MacBook Airのモデルチェンジなるか?

| コメント(0)

最近はMacの話題が全然ないなぁ...と思っていたら、この週末にMacBook Airの噂が出てきました。11.6インチのMacBookを受注したというQuantaの話が元だということですが、Engadgetさんでは、ちょっと懐疑的な言い回しもあります。

AppleInsider | Apple readying production of smaller, lighter 11.6-inch MacBook Airs?
新 MacBook Air は11.6インチ・年内発売?
アップル、11.6インチのMacBook Airを間もなく発売! : ギズモード・ジャパン

私のMacBook Airは、ここにきてヒンジがだんだんガクガクしてきました。今の頃はたいしたことはないので、そのまま使い続けています。Airはバッテリー交換が自分でできないので、バッテリー交換の時が買い替えの時...と勝手に決めていたのですが、ヒンジの修理のほうが先かもしれません。ちなみに、いまのところバッテリーはまだへたっておりません。

思い返すと、買ってから1年ほどしか経っていませんね。もう以前のMacBook Proのことなんか全然覚えていないくらい、すっかり馴染んでいます。

now and then: MacBook Airを買いました

Airを買った当初は、音声がステレオではなかったり、画面が以前(15インチのMacBook Pro)より狭くなったことに不満もあったのですが、慣れてしまえばそんなことも忘れています。このブログの原稿の大半もAirで作成していますから、キーボードもすっかり摩耗して、文字キーはもうテカテカしております。

なので、次に買い替えるなら再びAirで...と思っていたのですが、本当に現在より画面が小さくなるとすると、小さく・軽くなるのは良いけれど、画面の狭さが少し気になります。はてさてどうなるのでしょう。

同時に7インチのiPadという話もチラりと出ていましたが、文庫本サイズのiPadがあるといいな...とは思います。今のiPadを手にしながら街を歩くのはサイズ的にチト厳しい。いくらiPhone 4に買い替えて、ディスプレイの精度が上がったとしても、iPhoneではチト目に厳しい。旅行のガイドブックも、文庫サイズや新書サイズだと、街でも目立たないしバッグやポケットにも入るので、外に持ち出す大きさとしては理想的だと思うのですが...。

AppleInsider | Chinese site claims design of Apple's 7-inch iPad is 'finished'

しかし、今一番欲しいのはデジタル一眼レフだったりするので、物欲をそそる新製品が出ると困るなぁ...と、余計な心配を始めています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年9月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone App「東京時層地図」」です。

次のブログ記事は「積ん読の山の整理と過去の残骸。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。