Mac OS X 10.7 Lionの予想記事

| コメント(0)

ついついMacBook Airの噂に目を奪われますが、Mac OS X 10.7 Lionの予想記事も出てきました。(「ライオン」という呼び名、日本語のニュアンスだと少し迫力に欠けるというか、拍子抜けな音の響きに感じるのは私だけでしょうか)

List of New Features Coming In Mac OS X 10.7 Lion [Predictions] | Cult of Mac

Cult of Macさんでの予想を読んでみますと…

・iChat + FaceTime
・Mac App
  Mac版のAppストアですね!
  最近目新しいMacのアプリが少ないので、これは期待したい!
・マルチタッチインターフェースの統一化
  iOSとの共通化ということでしょうか…
・DashboardをiOSに変更
  確かにDashboard、最近あまり使わないなぁ。
  郵便番号を調べるときぐらいか。
・クラウドのサポート
  これは時流?
  MobileMeが、料金に見合った充実したサービスになるとうれしい。
・Finderのアップデート
  アップルはPath Finderのように複雑化するのではなく、
  シンプルにしたがっている...とありますね。
・Dockのアップデート
・新しいグラフィカルユーザーインターフェース
  これは見てのお楽しみ?
・真のNFTSのサポート
  NFTSって何?
  →NTFSとは【NT File System】 :IT用語辞典
・進化したAirPlayのサポート

…といったことが予想されております。

この中で私が期待するのはMacAppです。iPhoneやiPadのように、便利なユーティリティを気軽にダウンロードして使えれば、もっと楽しく使えそうです。ゲームも増えるでしょうし。最近Macintoshのパッケージゲームってほとんど無いですよね。そしてDashboardがどうも中途半端になってきたので、もっとFinderと融合したモノになるといいなぁ。(となるとWindows7のWidgetのようなことになるのかな?)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年10月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20日はやはりAirでしょうか。」です。

次のブログ記事は「Appleの2010年第4四半期決算縲怏゚去最高の増収増益」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。