Nikon D7000:練習中。そしてお手製フリース雑巾。

| コメント(0)

DSC_0087
昨年クリスマスに自分へのクリスマスプレゼントだと称して購入したニコンのデジタル一眼レフD7000。年末は帰省時に一緒に連れて帰り、実家で撮影練習していました。

実家のミシンで、年末にユザワヤで買った安売りフリース布地で、D7000用フリース巾着袋やら、特製フリーズ雑巾(中綿にキルト芯が入ったフワフワの雑巾風敷物)などを製作。すべて適当にガンガン縫っております。

R0014939フリース巾着袋は少し大きすぎましたが、大は小をかねる。出し入れもしやすいので良しとしました。フリーズ雑巾は、巾着だけでは底のあたりが不安な時に巾着の底に敷いたり、大事なカメラを固い所に置く時に、お座布団として使ったりしています。雑巾の要領で縫っただけなので、全く難しいことなし。キルト芯を入れたので、フリースだけの場合よりもしっかりできあがりました。実際は中学生の家庭科レベルのお裁縫でございます。

練習前は、Twitterでオススメいただいたこちらの本で予習し、私お得意の何でもオートから脱して、絞り優先オートでいろいろ撮影してみました。

484432859X世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
中井 精也 ニコン カレッジ
インプレスジャパン 2010-04-23

by G-Tools

ピントはほとんどカメラが合わせてくれるのでラクチンなのですが、絞りとシャッタースピードに気を取られ、光の捉えかたがまだまだです。実際は家族写真も沢山撮りましたが、今までのコンパクトデジカメとは違った空気感というものを実感することができました。確かに楽しくなりますね。恥ずかしながらのスライドショーはこちら。

Ishinomaki Dec. 2010

カシャカシャと音をたてて撮影していると、なんだか写真がうまくなったような気になるのですが、Macに取り込んで大きくしてみると、まだまだダメだなぁ…というのが本音です。まだどのボタンが何の機能なのかも覚えきれていないので、使って慣れるしかありません。マニュアルもたまには読まないと。

動画撮影も試してみたのですが、動画独特のピント合わせがまだうまく使えませんが、それでもHD映像がきれいに撮れてびっくりしました。今までHD動画を撮れるデジカメは使った事がなかったので初体験なのです。本体だけでステレオ音声で撮れるともっと良かったなぁ。

次の目標はマクロレンズでのマクロ撮影。春になるまでレンズを研究して物色し、カメラにも慣れておかなくては!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年1月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Lucky Bag 2011 ウォッチ(全国の行列など)」です。

次のブログ記事は「Mac App Storeは日本時間で7日午前2時頃か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。