DOMKE のカメラバッグF-8が届きました。

| コメント(0)

DOMKE F-8注文していたDOMKEのカメラバッグF-8。すぐに発送していただいたようで、翌日には届きました!

DOMKE F-8実はCRUMPLERのバッグも、価格的には同じぐらいで候補の1つではあったのですが、外見で決めてみました。本当はニコンダイレクト限定のNikonとPORTERのコラボバッグも高級感があって良かったのですが、今後のお買い物予定のことも考え、価格的に断念いたしました。


大きさは自分が持ち歩きできることを考えるとのモデルで精いっぱい。交換レンズを何本も持って…というのは、重さ的に私には無理だと思います。

DOMKE F-8外側には両脇にベルクロ止めのポケット2つと、背面に1つポケットがついています。背面ポケットには文庫本ぐらいでしたらなんとか入ります。


DOMKE F-8両脇のポケットには(分かりにくいですが)内側にゴムバンド付。昔はここにフィルムケースなんかを入れたのかなぁ。コンパクトデジカメ(GR DigitalやCX3もOKでした)も余裕でここに入りますので、ダブルで持ち歩きたい場合もピッタリ。もちろんiPhoneも。そうだ、iPhoneはゴムバンドに挟むと、ポケットの中でゴロゴロいいかもしれないなぁ。


DOMKE F-8ストラップの内側はゴム引きのラインが入っていて、肩から滑り落ちにくくなっています。


DOMKE F-8さっそくD7000を入れてみました。仕切りは2枚ついていますが、その仕切りを両方外し、18-105mmのレンズキットのレンズをつけたまま、正面から突っ込んだところ。大きさはギリギリですね。蓋の部分にもファスナー付のポケットがあります。


仕切り板を1つDOMKE F-8使ってレンズを外して入れてみました。105mmのレンズでも深さにまだ余裕があるので、200mmぐらいのレンズでも入りそうです。バッグは膨らみますが、内ポケットには小振りのレンズも入りますね。


DOMKE F-8横向きに入れるとこんな感じ。このほうがグリップをつかんで出せるので現実的だと思いました。


DOMKE F-8そして…DOMKEのカメラバッグはクッションが貧弱と聞いたので、余った仕切り板をバッグの底にいれてみました。


まだ、使用前で少しお堅い印象ですが、キャンバス地が少し柔らかくなるといい感じになりそうな気がしています。さ、まずはこれを外に持ち出さないと…。

将来的に容量的に少し不満がでてきたら、Crumplerの少し大きめのバッグにしようかなと、もう次のバッグのことを考えているところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年2月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日のいただきもの:河童の三平てぬぐい」です。

次のブログ記事は「MacBook Proは2月24日(木)に出るという噂。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。