Thunderbolt iMac:引っ越しの後。

| コメント(0)

Thunderbolt iMac、thunderboltの威力を発揮することなく稼働中。今日も無事自動的に午後の2時に起動し、radioSharkでSunday Song Bookを録音してくれました。良し、これで問題なさそうです。

しかし、実は1つやり残しがあって、古いほうのiMacでもうひと作業したのでした。

引っ越し後、iPhoneを同期させようと、新しいiMacにつなごうと思ったのですが、その前に、いつもMacを買い替えたときに忘れてしまう、iTunesの認証解除の作業を今回もしていなかったことに気づきました。

まずは古いiMac(引っ越し前の状態のまま残っています)の電源を入れ、ネットにつないだ状態でiTunesを起動。Storeにログインした状態で、Storeメニューから「このコンピュータの認証を解除」を実行。

これで大丈夫!と安心し、Thunderbolt iMacのiTunesで「このコンピュータを認証」して準備は終了…とおもいきいや、iPhoneを同期させようとすると、まだ「認証しろ」とか「やくそくの認証5台はオーバーしてるぞ」と英語で言われてしまいました。

私はアメリカ本国と英国のストアにアカウントを持っていて、どうやらそれもそれぞれ認証を解除しなくてはいけなかったようです。認証5台をオーバーしていたのが、米国本国のアカウントで、もう1つが英国用。洋楽の買い物が多いので、3つのアカウントを使い分けておりました。

ここで再び古いiMacに戻り、米国のストアにログインしてから認証を解除。同じように英国のストアでも解除。次はThunderbolt iMacに戻り、米国のストアにログイんした状態で「認証」し、英国のストアに切り替えてなんとか終了。

このiTunesの作業、ほんとうにいつも忘れてしまうのです。なんとかならんですかねぇ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年5月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Thunderbolt iMac:移行完了。」です。

次のブログ記事は「Thunderbolt iMac:もったいないのですが…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。