Lion:本日の不具合。

| コメント(0)

今日はデジカメ写真を整理していたのですが、不具合が2つ。というかLionに対応していないと思われるモノということになりますが。

まずはEye-Fiカード+Apartureの挙動。無線でのアップロードが妙だなとは思っていたのですが、スロットから読み込ませても、カードの中に入っている画像データにアクセスできません。カードの中身をMacのフォルダにコピーし、そのフォルダを読み込ませようとしてもダメ。Apertureからはフォルダの中が空っぽに見えます。

iPhotoには読み込めるので、とりあえずiPhotoに入れておきましたが、しばらくはEye-Fiカードの使用は控えることにしました。

<追記>
Apertureを使っている母艦のiMacのEye-Fi Helperをバージョンアップしたところ、Eye-Fiで撮影した写真が見えるようになりました。重複したファイルは読み込まないようにしていたので、いつのまにか2重に取り込もうとしていて、カードの中身の画像も表示されなかったのかなぁ。以前同じカードで撮った写真も一部見えなかったので慌てましたが、とりあえずホッ。

そしてFlickrへ画像をアップロードするための、FlickrExport for iPhoto。Flickrにアクセスできませんでした。これはバージョンアップを待ちます。ちなみにAperture版は使えました。

<追記>
FlickerExport for iPhotoは、Macを再起動したところ使えるようになりました。大変失礼いたしました。

まさか、画像関連でひっかかるとは思わなかったなぁ。ブログ用の画像を整理するのにこのようにバタバタしてしまい、旅のレポートはまた明日以降にいたします…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年7月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac OS X Lionのインストール、iMacのHDD交換プログラム。」です。

次のブログ記事は「石巻から鳴子温泉に行ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。