東芝のBD/DVDレコーダー REGZA RD BZ-810 購入。

| コメント(0)

パナソニックやソニーの新しいBD/DVDレコーダーが発表されたばかりですが、東芝のレコーダーを買い増しました。HDD/DVDレコーダーとしては、RD-X3、RD-X5、RD-X8に続き、4台目も東芝、そしてわが家初のブルーレイドライブということになります。

RD-BZ810/BZ710/BR610/TOP|ブルーレイ・DVD|REGZA : 東芝

X8のHDDの中身がもう満杯で、たびたびアラートがピーピー。だからといって未見のものを大量にDVDに焼く気力も無く、そうはいっても留守録したい番組もある。しばらくはやりくりしていたのですが、amazonで6万円を切ったところを見計らい、あわててポチリ。56,339円で買えました。これまでは増設USBドライブ対応機種ではなかったので、やっと容量問題から開放されるのではないかと期待は大きく膨らんでおります。

※X8は2年しか持たなかったか…
now and then: 見て消しに徹します...東芝RD-X8購入

※未練がましく残していたX5は、今回チェックしてみたところ、HDDがおしゃかになっており、電源がまったく入らなくなっていて粗大ごみ行き決定。
now and then: 念願の東芝RD-X5を買いました

これまでのRD-X8は、当時一番容量の大きな1TBのハードディスクを積んでいました。とにかくHDDに詰め込みたくて選んだのでした。2年間の間、これでDVDを焼くということは1度もありませんでした。ハイビジョンの番組をDVDに焼くことについて、規格の互換性が気になったというのも理由の1つです。

基本スタイルは、見たい番組をとりあえずどんどんHDDに貯め込めれば良いのですが、たまにDVDも見ますので、ドライブも必要…しかし高機能は全く必要ないということで、Xシリーズの新製品を待つのはやめて、基本のドライブ容量1TB+増設可能なこの機種に決定。東芝のレコーダーの評判は、ブルーレイの時代になってイマ一つですが、1TB搭載機種の中では価格的にお手ごろ価格でもありますし、これまで東芝で慣れているということもあって、浮気はしないことにしました。

したし、ドライブの機能としては良さそうなのですが、現時点では増設HDDのことを考えると東芝ですし、互換性も考えて、今回も東芝にきたなら今回も…ということで、1TBのHDD内蔵の810を買いました。前から狙っておりまして、amazonで56,000円ぐらいに値段が下がってきたところでポチリ。

これまでのレコーダー遍歴から、初代のX3の頃依頼、録画番組の編集は全くせず、デジタルハイビジョンになってからは、互換性のこともあってディスクに焼くこともなく、とにかくどんどんHDDに録画して見るというのが私のスタイルと鳴りました。だったらHDDレコーダーでいいじゃないか…というところですが、市販のDVDなども見ますからね。ドライブも必要です。逆に3Dなんかは全然いらないんですけどねぇ。

一方、amazonの配達なのですが、今回も前回のCDに続き、「eco配」なる業者が配達に来ました。再配達もヤマト運輸なみにきちんとしてくれるのですが、大手宅配業者に比べて、従業員のレベルが低いような気がします。うちのエリアだけかもしれませんが、制服も着ていないですし、電話の受け答えもいまひとつでしたし、どうも感じが悪かったんですよねぇ。配送費削減のためになのでしょうが、amazon、顧客満足度は大丈夫でしょうか。

それでは設置や感想についてはまたいずれ…

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年8月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やはり今日は「ジョブズ氏がAppleのCEO退任」につきる。」です。

次のブログ記事は「RD-BZ810設置。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。