スライド映写機、Minolta Mini 35

| コメント(0)

Minolta Mini 35次郎さん(祖父)の写真を引っぱり出しているときに、スライド映写機のセットがでてきました。ミノルタのMini 35という機種のようです。ちょっとレトロで可愛かったのでデジカメで撮影。「35」という大きめに銘打たれたナンバーがいいなぁ。

Minolta Mini 35カバーを開けてスライドチェンジャーを取り付けて使います。


Minolta Mini 35奇跡的にランプの玉も切れておらず、レンズさえきれいに磨けばまだ使えそうでした。Minoltaというブランド名はついていますが、CHIYODA KOGAKU(千代田光学)とありますね。


Minolta Mini 35なにか写してみたいなとは思ったのですが、スライドが無く…。でもなんだかモノとしていいなぁ…と思わせられました。ケースに入れて持ち歩きもできますよ縲怐B


(おしまい)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年11月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「次郎さんの古い石巻の写真を蔵出し。」です。

次のブログ記事は「ブロック塀のトンボ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。