本郷のスコスさんは年明けからしばらくお休みだそうです

| コメント(0)

R0015453先日「坂道・ぶんきょう展」に行った後、菊坂の上にある本郷のスコスさんに寄らせていただきました。

スコスさんが入っている小さなビルが立て替えになるため、年末クリスマス頃まで営業した後に一旦お店を閉め、来年夏以降に新しいビルに再びお店を出すのだそうです。まだ詳細は決まっていないそうですが、どんなお店になるのか楽しみです!

R0015452お買い物のほうは、Herlitz(ヘルリッツ)のA5のぺらっとしたファイルとそれにファイルするためのクリアポケット、そしてメガネが表紙の方眼罫ノート。そしてSchneider(シュナイダー)の油性ペンなど。

シュナイダーの油性ペンは、職場で使って気に入ったのでリピートです。A5のファイルもこれまで使っていた物が経年劣化で崩壊してきたので買い替えなのでした。まぁ115円ですからどんどん買い替えますよ縲怐B方眼罫ノートは、ノートに最初から穴が空いていて、ミシン目から切り取ることもできるので、そのまま今回買ったファイルに挟むこともできます!

スコスのお店、やはり狭い空間にいろんなものがぎゅっと詰まった本郷のお店が一番好きですが、来年のリニューアルに期待して、この間はプランタン銀座のお店や東京駅のEki SCOSでお世話になりましょう。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年12月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「書籍「メイキング・オブ・ピクサー―創造力をつくった人々」」です。

次のブログ記事は「本日のいただきもの。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。