plusOrangeさんでリングノートを作ってみました。

| コメント(1)

R0015535久しぶりに千代田線の根津駅方面に用事があり、根津に行くなら往来堂書店さんに寄らないとね…と、根津駅からトコトコと千駄木方面に歩いていました。すると道の向こう側に文具のようなものを売っているお店が見えたので、道を渡って入ってみました。

ということでそのお店「plusOrange」の公式サイトはこちら。
セレクトノート はがき 封筒 ブックカバー | plusOrange

R0015533
どうやら紙モノを中心としたお店らしい。メモ帳やラベル、そして少し変わった罫線のノートを購入。こちらの写真はそのちょっと変わった罫線のノート。

他にもカスタマイズで作るリングノートがありまして、会計の時にちょっと聞いてみたところ、5分でてきるとのこと。カスタマイズしても600円~800円ぐらいですよ…というお話だったので、それじゃあと作ってもらうことにしました。


R0015540大きさはA5で、リングノートになります。カスタマイズ用のチェックシートがありますので、お店のスタッフの方に説明を聞きながら紙をチョイスしていきます。だいたい用紙は60枚ぐらいにするとちょうどよいボリュームになるのだそうです。


R0015537用意されている用紙も個性的な罫線が用意されています。通常の罫線・無地・ドット罫・方眼罫 などなど。カスタマイズは表紙・裏表紙・仕切りの紙・本体の用紙・リングの色を選ぶことができます。(写真はドット罫なのですが、ピンボケでスミマセン。)


R0015538私は3種類の用紙を20枚ずつ。仕切りの紙は間に2枚(表紙と裏表紙の間には入れず)裏表紙は集めの用紙にしてブルー系の表紙にしてみました。


R0015536ここまで決めて、スタッフの方にセットを組んでもらい、その場でリングノート作成マシンで穴あけ&リングを通して出来上がり。680円ぐらいでした。このぐらいだったら気軽に試せますね。


そのあと本来の目的である往来堂書店へ。この書店も幸福書房と並んで大好きな書店です。いろいろと興味をそそる本もありましたが、一番の目的の内澤さんの本と勝又進のコミックス、そしてこれも本関連のみなさんの間で話題の雑誌「男の隠れ家4月号」を。帰りの千代田線の中で「男の隠れ家」読んで帰りました。往来堂さんも出てくるこの特集、面白かったです。

関東風いなり寿司 三花そういえば…根津の裏道を歩いていて、黒いおいなりさん「関東風いなり寿司 三花」を思い出し、買って帰ろうかな…と寄ってみたら、しばらくお休みしますの貼り紙が…。おじいちゃんが作ってましたから、再開は難しいかもしれないなぁ。

コメント(1)

はじめまして。紙の雑貨ショップplus Orangeと申します。ブログを拝見いたしました。ご来店いただいて、セレクトノートを作っていただいたのですね。ありがとうございます。ブログも写真をたくさん載せて、素敵に書いていただいて、感激です!そこでお願いがあるのですが。弊社のfacebookでraizoさんのブログを紹介させていただいてもよろしいでしょうか?無断で載せてしまうのは良くないと思い、ブログにコメントさせていただきました。ご連絡いただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年3月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年のうぐいす餅:のこり一括アップ」です。

次のブログ記事は「まるまるのこけし。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。