New iPad:2日目。

| コメント(2)

R0015571新しいIPadの2日目です。現在は先に届いていたSmart Coverを着けています。液晶保護フィルムはまだ着けていません。

昨夜はまずはiTunesで同期させるか…と母艦のiMacにiPadをつないだわけですが、まず同期がいきなり始まります。iTunesに入っている音楽や動画の量は当然iPadの容量をオーバーしており、音楽やビデオは同期できませんとの表示が出た後、これまでiPhone用にダウンロードしてiTunesに入れっぱなしだったアプリ、計378個を全てインストールし始めました…あわわ。

すぐに気づいて途中で止めようかどうか迷いましたが、選んで入れるのも面倒なので、そのまましばらく放置。これは後から考えると失敗でしたね。私のやりかたが悪かったのかもしれませんが、最初の同期の際は、設定後に同期されるようにして欲しいなぁ。ちなみに、同期を中止すればインストールもすぐに中断します。アプリインストール後、キャンセルしたはずの音楽データも同期が始まってしまったので、これはすぐにキャンセル。iPadは基本的に外には持ち出しませんのでこれで音楽は聞かないつもり。

さて、アプリが一旦全てインストールされてしまった後、iPad側で選択するのは大変なので、母艦のiTunesで一律にiPad対応アプリだけ残して後は削除。Retinaディスプレイになって、iPhoneにしか対応していないアプリは、今まで以上に情けない感じで表示されるので、思い切ってカットしました。するとだいたい100個前後に減少。これから時間のあるときにゆっくりiPadアプリを吟味したいと思っています。

とにかくてす。SafariでのWebブライズは思っていた以上に快適です。初代iPadとは雲泥の差と言っても良いと思います。初代iPad(家人に借りていたわけですが…)は、Webはかなりもっさり感があり、Macに比べれば画面も小さめですから、Macを立ち上げるのが面倒な時に使う…といった程度で、あまり積極的には使っていませんでした。New iPadはキビキビとWebブラウズができて大変快適であります。

Retinaディスプレイの印象は、例えると、地デジ化した時の、アナログ放送から地デジのハイビジョンに切り替えたときのような感覚です。Twitter系のアプリ(現在はTweetbot利用)など、文字のボリュームが多いものは、Macの画面よりも文字がくっきりし、iPhoneよりも文字が断然大きいので、非常に見やすい。確かに光っているので長時間使用は眼が疲れそうですが、それさえ気をつければiPadがメインになりそう。

さて、今日は帰宅して最初にやったことが高額アプリの購入です。iPadを買ったら是非入れようと思っていた天文アプリ「SkySafari 3 Pro」。このアプリ、ノーマル版、Plus版と3段階ありますが、Proが一番たくさんの星が登録されているのだそうです。それほどプロフェッショナルなことはしないのだけれど、思い入れでProが欲しかったのです。元は古くからあるのMac用の天文アプリ、Carina Software社のVoygerから発展してきたもので、そのVoygerはまだMacのOSが漢字Talkだった頃に、使っていた懐かしいアプリケーションなのです。

もちろんその当時とは比べ物にならないほど美しい星空情報は、もう驚くばかりです。ハッブル望遠鏡の写真も組み込まれていて、青雲などは拡大するとハッブルの写真のイメージでみることができます。ただし、これはまだRetinaティスプレイには対応しておりません。これが対応となるとアプリがすごい容量になりそうなので、痛しかゆし…ですね。

ちなみに現在40%オフのセール中で3,450円也。去年の秋口には2,600円ぐらいのセールもやっていたのですが、それでも少しは安く買えて良かった。こういうときのために事前にiTunes Cardも仕入れておりましたから、迷わずポチっとしたわけですが、これがまた容量が多いためか、ダウンロードが一向に進まず。なにかやりながらダウンロードして失敗するといやなので、とにかく完全に終わるまで辛抱強くまちました。30分ぐらいはかかってたよなぁ。結局今日もかなりの時間が「待ち」になっております。

あとは、iPad版がiPhoneとは別バージョンになっている先にでてきたTweetbot for iPadGoodReader for iPadReederを購入。i文庫HDは迷いましたが、当分はiPadで電子書籍を読むヒマは無い(たまった紙の本が先!)ため、本日は見送りとしました。

こちらは、SkySafari 3 Proで表示した本日の西の空にある金星と木星です。現実の東京は小雨により夜空は見えず。
IMG 0006

ということで今夜はひとまず。

コメント(2)

The New iPad + SkySafari 3 Pro いいですねぇ。私は iPhone 4S + SkySafari 3 Plus です。私も iPad ならPro版にしたと思います。
木星とかアップにすると衛星も表示されますよね。
2月に美星天文台(岡山県)の口径101cm望遠鏡を深夜借り切って(公募観測といいます)星雲・星団や遠い銀河などを見ましたが、iPhone+SkySafariは役に立ちました。ただ、iPhoneは画面が小さいのでiPadならもっと良かっただろうと思いました。
iPad欲しいなぁ..
そうそう、PowerBook G4のClassic環境では、まだ Voyager II を使ってます。

>ナカタニ さま

こんばんは。わぁ、Voyager(記事の綴りが間違ってました…)を現役でお使いなんですね!iPad、画面が大きくていいですよ♪

天文台合宿も楽しそうですね。岡山は「天文台日記」の舞台にもなっていますし、天文学が盛んなところという印象を持っています。星空がきれいなんでしょうね。東京は…やっぱりキビシイです。実家に帰ったときや旅行に行った時に活用したいと思います!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年3月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいiPadが届きました!Retinaディスプレイは美しいです。」です。

次のブログ記事は「New iPad 3日目:HuluをTV画面で。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。