New iPadはすでに300万台売れた模様。

| コメント(0)

おはようございます。日本時間の昨夜、アップルから1000億ドルもの現金をどうするかの発表があり、株主配当の実施と自社株買いプログラムが発表されましたが、それと同時に新しいiPadの売れ行きがヒジョーに良いという話もでました。

どうやらこの3日間で世界中で300万台のiPadを売った模様です。
‘Strongest iPad launch yet’: Apple announces three million new iPad sales since March 16 launch | 9to5Mac | Apple Intelligence

そのうち日本では何台だったのでしょうねぇ。

すぐ品切れになるのが毎度のことでしたから、今回は周到に事前に生産していたものと思われます。毎回すぐ売り切れでは販売の機会を逃してしまいます。iPadの発売は必ずニュースになりますから、それを見て実物を見て、そして欲しくなって買う…という購入体験は、その後のApple製品に対する印象を良くするためにも大切です。並ばなくては替えないのでは、上の年齢層のヒトビトは買うのをあきらめてしまいますし。そのあたりの商品サプライについては、ティム・クック体制のよいところところかもしれません。

ということで、今朝はひとまず。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年3月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「四方田 犬彦「李香蘭と原節子」」です。

次のブログ記事は「New iPad 6日目。 Softbank Wi-Fiスポットの設定できず。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。