New iPad 7日目。

| コメント(0)

iPadの液晶保護フィルム。今回もマイクロソリューションのフィルム「iPad 2 撥水高防汚高光沢 プロガード SH」にしました。今回はインドア中心ということもあり、写り込みは気にしないといことで、アンチグレアではなく光沢タイプを貼ってみる事にしました。iPad 2用のものをamazonで購入。届いたものはあいかわらずそっけないパッケージです。(パッケージ写真はピンぼけてしまったため割愛します…)

家人の初代iPadにフィルムを貼ったときの感想はこちら。このときも光沢でしたが、これまで室内で使っている限りではアンチグレアの必要性はあまり感じませんでした。

iPad:マイクロソリューションの防指紋機能性フィルムを貼る。 - now and then

気休めではありますが、一番ホコリの少ない風呂場(正確には風呂場のドアを開けた脱衣所)で作業。あらかじめマイクロソリューションのサイトでフィルムを貼る動画を見て、イメージトレーニングをした上で望みました。動画で案内されていた通り、メンディングテープやクレジットカード状のカード(私は使用後のiTunes Card)も用意。

付属のクロスで表面はとてもキレイになりますし、フィルムも腰があって貼りやすいのですが、どうしても位置合わせが気になって、結局2度剥がしてやり直し。そんなことをしているうちに結局ホコリも入ってしまい、付属のシールやメンディングテープでホコリを貼り付けて取るわけですが、取る以前に、一度貼ったフィルムを剥がすのに苦労しました。メンディングテープを表面を持ち上げようとしましたが、粘着力が低くてダメ。普通のセロテープをがっちり貼ってやっと持ち上がりました。

フィルムを貼る際は、多少の気泡は気にせずに貼ります。気泡は、用意していたクレジットカード状のカードを付属のクロスでくるんでヘラにして、それで書き出すように外側に押し出します。これはそれほど難しくありませんので、気をつけるべきはホコリだけですね。結局やはり微妙に曲がってはいますが、はみ出てはいないのでヨシとしました。

見た目の美しさは全く損なわれる事はありません。まあ、たしかにその分画面がまぶしいような気もしますが、インドアではそれほど気になりません。防汚機能でそこそこ指紋がつきにくくなりますが、心配していた指の滑りも、フィルムを貼る前とほとんと遜色ないと思います。アンチグレアである必要が無い人にはオススメですね。次の機会があれば、iPhoneで使って気に入ったARSHタイプも試してみたいと思っています。

そして一緒にそのiPhone 4S用のフィルムを交換するために購入。フィルムの表面に傷が目立ってきたためです。貼って半年で傷が目立つというのはちょっと速いですね。多少アンチグレアが入っているタイプだったのですが、これも見た目の画面の美しさにはまったく問題がなかったので、前回と同じ「撥水高防汚低反射光沢」のタイプにしました。こちらはまた後日ゆっくり貼り直すことにします。

ということで今夜もひとまず。

 

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年3月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「New iPad 6日目。 Softbank Wi-Fiスポットの設定できず。」です。

次のブログ記事は「e国宝…良いです!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。