iPad miniの噂と一般消費者の基本的疑問。

| コメント(0)

昨日あたりから再びまた小さなiPadが出るのではという噂で持ちきりですね。最初のiPadが出た時から何度も出ている噂ですが、今度こそ本当ですかねぇ。

小型 iPad のうわさ再燃、7~8インチで秋発表・年内発売?(WSJ報道) - Engadget Japanese


アップルが計画中とうわさの「iPad Mini」--信ぴょう性を裏付ける情報が続々? - CNET Japan

今回はサプライヤーへの発注が噂の出元のようですし、miniに反対だったジョブズ氏がいなくなった今、だんだん信ぴょう性を帯びてきたところもありますね。

RetinaディスプレイではないiPadと同じ解像度で小さくなる…という縮尺だと納得できますが、そうだとすると、技術的なことはわからないのですが、miniもRetinaディスプレイでないとその解像度が実現できないのではないかと思うのですが、どうなのでしょう。

個人的には画面がある程度大きくて見やすいことがiPadの最大の利点であると思っていますので、miniにはそれほど大きな期待を持ってはいないのですが、小さなサイズや低価格を期待する層もあるでしょうから、かつてのように製品ラインナップが混沌としない程度に収めてめてもらいたいところです。

ちなみに…ご高齢のご婦人層からしますと、Wi-Fi+セルラーモデルとWi-Fiモデルの違いもなかなか理解しがたいそうです。この違い、懇切丁寧にわかりやすく紹介しているサイト無いでしょうかねぇ。この2つの違いを説明するのがこんなに難しいとは…。

料金・割引:新しい iPad | ソフトバンクモバイル
ソフトバンクモバイルのサイトでのiPadの説明

同じiPadでも、色(白か黒)や16GB/32GB/64GBなどの保存できる容量の違い、「iPad 2」だとかRetinaニューモデルとかとは別に、さらに種類が2種類あって…

1)Wi-Fiモデル

iPadでインターネットにつながるのは無線LAN(Wi-Fi)が使える家の中と、無線LANサービスが使える場所だけだけれど、最初に本体を購入するだけで使えて、月々の料金はかからない。自宅外に持ち出して自由にどこでも使いたい場合は不向き。(私やくみこさんはこちら)

2)Wi-Fi+セルラーモデル

ソフトバンクとの契約が必要で、自宅外でもソフトバンクの回線を利用してインターネットが使えるけれど、そのために毎月料金がかかる。定価はWi-Fiモデルよりも高いが、ソフトバンクの分割割引制度により、月額料金を払うだけで、最初に本体購入費用を支払う必要はない。(妹はこちら)

…ということでどうでしょう。わかりました?

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年7月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」」です。

次のブログ記事は「ApertureとiPhotoのライブラリ結合。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。