MacBook Air (Mid 2009) + Mountain Lionにアプリをインストール中。

| コメント(0)

さて、私のMacBook Air (Mid 2009) 。少し古いのでメインメモリが2GBしかありません。思い切ってMountain Lionをクリーンインストールした訳ですが、Lionの時もメモリ不足だったのに、結局Mountain Lionでさらに厳しくなっております

ただ、メモリ不足の中でも、システムの動きは妙にスムーズになったようが気がします。重くは無いのですが、ちょっとぬるっとした感じの軽さ。サクサク動くというのとは違います。あくまでメモリ不足ですから。一度にいろんなことをしないように気をつけているということもありますが、メモリが足りなくて動きが極端に悪くなるということはあまり無くなりました。実行して後悔無し。

しかしネットで見ていると4GBでも厳しいという声もみられ、この先を考えると新しく買うなら8GBぐらい積まないと長く使えませんな。買い替えるなら「AirでSSDの容量は小さいほうの13インチ・USキーボード・メモリ8GB」といったところ。写真や動画は入れても一時的で、最終的には母艦のiMacに集めるので容量は小さくていいような気がしてきました。

いかんいかん、買い替えの妄想を始める前に、アプリケーションのインストールです。

Airは主にブロク書き用なので、プリンタドライバ以外は以下のアプリケーションをインストールしました。Officeはほとんど使わないのですが、悔しい(?)けれど一応入れておかないと心配なので。

かわせみ(日本語入力・ユーザー辞書を引っ越し)

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.5.5 (¥3,450)App
カテコ繧刄言: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software - Red Sweater Software(サイス繧餀: 7.8 MB)

Jedit X Plus 2011.04 (¥3,900)App
カテコ繧刄言: 仕事効率化, 開発ツール
販売元: MATSUMOTO Satoshi - Artman21 Inc.(サイス繧餀: 21.3 MB)

Aperture 3.3.2 (¥6,900)App
カテコ繧刄言: 写真, 仕事効率化
販売元: Apple - iTunes K.K.(サイス繧餀: 555.9 MB)

※ さらにこちらを追加→FlickrExport for Aperture

GraphicConverter 8.1 (¥3,400)App
カテコ繧刄言: 仕事効率化, 写真
販売元: Lemke Software GmbH - Thorsten Lemke(サイス繧餀: 120.7 MB)

Skitch 1.0.11 (無料)App
カテコ繧刄言: 仕事効率化, グラフィック&デザイン
販売元: Skitch - Skitch Inc(サイス繧餀: 5.4 MB)

Transmit 4.1.9 (¥2,950)App
カテコ繧刄言: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Panic, Inc. - Panic, Inc.(サイス繧餀: 19.6 MB)

1Password - Password Manager and Secure Wallet 3.9.6 (¥4,300)App
カテコ繧刄言: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: AgileBits Inc. - AgileBits Inc.(サイス繧餀: 11.5 MB)

Reeder 1.1.7 (¥450)App
カテコ繧刄言: ニュース
販売元: Silvio Rizzi - Silvio Rizzi(サイス繧餀: 3.3 MB)

Evernote 3.3.0 (無料)App
カテコ繧刄言: 仕事効率化
販売元: Evernote - Evernote(サイス繧餀: 26.9 MB)

FreeRAM Booster 1.0.2 (無料)App
カテコ繧刄言: ユーティリティ
販売元: TweakNow - Priyo Hutomo(サイス繧餀: 0.4 MB)

Twitter 2.1.1 (無料)App
カテコ繧刄言: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Twitter, Inc. - Twitter, Inc.(サイス繧餀: 2.1 MB)

Dropbox → 1PasswordやMarsEditのデータを複数デバイスで同期するのに必須
Tweetbot for Mac(Twitter用/ベータ版)
Microsoft Office for Mac Home and Student 2011

こうやって並べてみると高額アプリが多いのですが、JeditやGraphic Conberter、MarsEditなどは、昔からのシェアウェア登録で使っていますし、どれも少しずつ買いそろえたもの。1Passwordは運良く無料キャンペーンでゲットしたものです。へたするとこの中で一番必要ないものがOfficeかもしれないなぁ。

手こずったのはMarsEditをiMacと両方で使うためにシンクロさせる設定。結局はターミナルからのコマンドは使わず、こちらを参考にさせていただきました。

MarsEditの設定を複数のMacで同期する方法|MarsEditを使いたおす ≫ ウェブミュージカル

これでなんとか環境は安定してきました。特に不具合のあるアプリも今のところありません。しばらくはこれでいけそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年8月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の気になる記事2012/08/04」です。

次のブログ記事は「iPhoneから「空き容量不足です」という警告アリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。