趣味の文具箱 No.23「旬のペン」

| コメント(0)

今回は、あまり突出した特集が無く、ペンにまつわるいろんな話が入っているという感じですね。

噂に聞いていた「文房具カフェ」さんの紹介記事もありました。うむむ、そんなに遠くないんだからいかないと。最近は渋谷や宮益坂方面には行くけれど、表参道には全然行ってないかも。

新製品のコーナーでは、ペリカンのM200 デモンストレーター(スケルトンのタイプ)が欲しかったかな。ペリカンの蒔絵ユニークコレクションがすごい。1点モノも含めた限定蒔絵万年筆がオークション方式で販売されるそうです。とにかく豪華。

くみこさんんがカランダッシュのボールペンを気に入ってくれたので、何かまた限定モノを1本(849 ポップライン)買っておいてもいいかなと思いつつ、ラミーサファリの蛍光グリーンも欲しくなっております。もうこれは毎年恒例ってことで。セーラーの寄せ木万年筆も面白そうです。

帆布の筆箱特集では「一澤信三郎帆布」の筆箱も登場。こうしてみると、しっかりしていてなかなか良さそうです。このムックには紹介されていないけれど、私の好きなアトム柄もあるらしい...。今回はこれが一番欲しくなりました笙ォ

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年8月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「千駄木の本屋さん」往来堂さん。」です。

次のブログ記事は「今日は私のブログ記念日。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。