ソニーのポータブルヘッドフォンアンプPHA-1が気になるなぁ…

| コメント(0)

先日「ポタアン」の世界をご紹介したばかりですが、なんとソニーからもヘッドフォンアンプ発売の発表がありました!

SONY ポータブルヘッドフォンアンプ PHA-1

ソニー、ポータブルヘッドフォンアンプ市場参入 -AV Watch

ポタアンの世界ってスゴイなぁ…と思っていたところに、SONYからの発表。かなりポチリそうな勢いで物欲が高揚しております。しかし…SONYだからといってウォークマンだけに対応という訳ではなく、iPod/iPhoneにも対応しています。しかも…ウォークマンの場合はアナログの出力しかできないそうです。そんなんでいいんですか?ソニー!

DAC(デジタルアナログコンバーター)+ヘッドフォンアンプとなると、かなりの重量感ですし、そもそも私のiTunes内のデータはほとんどがAACですから、ソースもあまり良くありませんので、とりあえずはヘッドフォンアンプだけつけて使ってみようかな…と思っていたところでした。

SONYだけあって、外観はなかなかかっちょいいですよ。私の中ではもうFOSTEXのHP-P1とこれのどちらかにしよう、と密かに目論んでいます。まずはSONYの製品が発売されてからの評判を待ちます。

山下達郎氏のインタビュー読みたさに買ったばかりの「レコード+CDマップ '12縲鰀'13」。山下氏の話の中に、iPodのWAVファイルをDockコネクタから出力して曲を聴いている…という話を読んで、ますますやる気になっています。WAVファイルはCDのデータそのままですから、容量が巨大になってしまいますが、気に入ったアルバムだけでもそのままリッピングしてみますかね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年8月31日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京・大手町「農業書センター」に潜入。」です。

次のブログ記事は「「こけし時代」第5号は鳴子特集!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。