ほぼ日手帳2013は今年も中身だけだけれどTOOLSをいくつか…

| コメント(0)

ほぼ日手帳とTOOLS9月1日から発売が開始されたほぼ日手帳2013。渋谷のロフトで買ってきました。カバーは2009年に買ったファブリックカバーを使い続けるつもりなので中身だけです。ついでに小物もいろいろと…。

ほぼ日手帳2013 - ほぼ日刊イトイ新聞

手帳とは何の関係もないのだけれど、手帳サイズで一緒に持ち歩ける「飯島直美さんのレシピブック3」と、ほぼ日のテンプレートBasicとActivity。

ほぼ日手帳のカバーオンカバーそして、ひびのこずえさんのカバー・オン・カバー「ある一日」。今使っているカバーにつけるとこんな感じになりました。なかなかよいです。これはこれで新鮮な気持ちになれます!

このファブリックカバー、とても気に入っているのですが、ペン差し部分が蜑揩ーてきました。来年あたりは買い替えかなぁ。手帳としての出番に波があり、もっとヘビーに使うようになったら、「アンリ」シリーズの革カバーを買いたい!と思っているのですが…いつになることやら。

ちなみに…渋谷ロフトは店内改装中で、地下の文具売り場は一足先に改装されておりました。ノート売り場がぐっと充実していて、かなり危険水域に達していたのですが、ぐっと我慢して帰ってきたのでした。



ほぼ日手帳2009:ファブリック・マキノ・ヘリンボーン - now and then
今使っているカバーはこの時のものデス。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年9月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「こけし時代」第5号は鳴子特集!」です。

次のブログ記事は「本日よりHuluが日本のApple TVにも対応しましたっ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。