2012年12月アーカイブ


カメラロール-3020
年末恒例の交換プレゼントで妹にもらったスヌーピーのiPadケースとiPhoneケース。iPadケースは風呂の蓋タイプしか持ってなかったのでちょうど良かった!

くみこさん(母)のMacBookのバッテリー、膨張して膨らんできたので、慌ててサードパーティー製のものを入手した訳ですが、取り付けを弟に頼んでいたので、この年末にやっと自分で実物を見ました。


今日は仙台に行くために、石巻から仙台への高速バスに乗りました。

いつもなら仙台駅前で降りるのですが、1つ先の商工会議所前まで行って降りてみました。終点の県庁市役所前もすぐ近くです。少し先には三越の裏側の出入口があり、地下2階のヤマト屋書店にいってみました。




石巻に帰省中。今日は少しだけ女川にも行ってみました。きぼうのかね商店街で、お昼を食べてJターン。

南浜町は、再び茶色の世界になりましたが、ずっとススキだと思い込んでいたのは、実はヨシでした。水たまりがある場所、元々堀があったあたりなどを中心に、固まって点在していました。

当然穂が散って行きますか、開発が進まなければ、来年の夏はヨシがもっと増えそうです。

京王冬の古書市にて京王百貨店新宿店の歳末古書市に行ってきました。お守りにと思ってバッグに読みかけの山本善行著「定本 古本泣き笑い日記」を忍ばせていったところ、私の興味のある方面の本が少しずつ買えて、久しぶりに満足度高し。

まずは京都の赤尾照文堂さんの棚から買った子規本、山上次郎「子規の書画」

お地蔵様 in Soramame

「コケの自然誌」を読んで、コケ達の暮らしにがぜん興味が沸いてきております。私の部屋にもコケが…。くみこさんにもらったものです。(外側は空豆型の入れ物、コケの中にいるのはお地蔵様。身長1.5cmぐらいです。)

タイトルにもう少し文学的ひねりがあれば、もっと違う売れ方をするのではないかと思うのですが、自然科学的な読み物でもあり、文学的でもあり、ナチュラリスト的なという意味でレイチェル・カーソン的な印象もあるけれど、また違った不思議な読後感でありました。
amazonなどで検索すると、文書を書いたスギヤマ カナヨさんの名前しか出てこないのですが、動物画家である薮内正幸さんの絵を使った本です。薮内さんは、「ガンバの冒険」の原作「冒険者たち」や「グリッグの冒険」の挿絵も描いています。

R0015957.JPG先日ケースを装着したばかりのiPhone 5ですが、さらにホルスタータイプのABITAXのポケットケース「Pocket L」を導入いたしました。

ウールでふわふわした素材でできております。AssistOnさんで、ショップスタッフが着用しているのを目撃し、そのスタイルがカッコ良かったのでつい買ってしまいました。色合いがファンシーでカラバリも多いので女子にも良いですよ。

R0015953.JPGさて、昨日の続きであります。「Stereo 2013年 1月号
」(本日現在amazon再入荷。楽天売り切れ…)付録のヘッドフォンアンプ付USB-DAC LXU-OT2を使ってみました編です。

まずはMacBook Air縲弑SBケーブル縲廰UX-OT2縲怎wッドフォン。とつないでこんな感じ。ケーブルは、付属のUSBケーブルではなく、別のオーディオ誌の付録を使用。

オチビサンを買いに本屋さんに行って、ついで買いしてしまったのがこちら。古くからあるオーディオ雑誌の「Stereo」ですが、この1月号には付録がついております。なんとラックスマンとの共同企画のヘッドフォンアンプ付USB-DAC LXU-OT2がついてきます。お値段は2,980円也。
本日発売「オチビサン」の第5巻、買ってきました。毎号恒例、見返しの特別栞は2月と12月でございました。今回は白黒オチビサンという短編(?)も3本あります!

そうえば…ですが、先月末に2度目の修理サービスに出していたDENONのプリメインアンプ PMA-2000SEですが、2週間後に新品になって戻ってきました。どうやら不具合が起きたり起きなかったりで結局修理ができず、新品交換となったのです。

2度の修理で合計1ヶ月。アンプの無い日々は寂しかったのですが、新品交換なら同じ心配はしなくてすみます。サービスの方は帰りがけに「次にお会いするのはCDプレーヤーの時ですね」なんて言われてしまいました。そうなんですよね、CDプレーヤーはもう10年以上も使っているのです。予算の関係で一度に買い替えできなかったので…。壊れる前には買い替えたいとは思ってます。

R0015934.JPG先日貼りつけたばかりのニョロニョロのボタンアクセサリ。結局私には向かないことがわかりました。私はiPhoneをジーンズのポケットに突っ込むことが多いのですが、シールが盛り上がっているため、自然にボタンが押されてしまいます。するとですね、Siriさんがポポンと反応している音でハッと気づくという事態が発生。凹んだボタンにはやはり考えられた理由があったのですね。納得です。

よくよくみると、パッケージにも注意書きが…。Siriさんもあまり出番は無いといえば無いのですが、お別れするのは寂しく、ニョロニョロと比較検討した結果、残念ながらニョロニョロさん達とはお別れすることにいたしました。

では続いて最近気になった記事クリップを…

選挙後ということで、堅い話を。

岩波書店『世界』の最新号。出てすぐに第二特集目的で買って読んでいたのですが、もう選挙も終わってしまいましたので、第一特集の選挙の話では売れなくなってしまいました。(公明党の「ポスト池田」の話などは興味深く読みました。ちなみに投票率が低く抑えられると、公明党も効率良く比例区議席が取れますな。)

さてその第二特集ですが、期待通り興味深く読ませていただきました。

R0015929.JPG気に入ったケースが無くて、購入依頼素のままで使っていましたが、先日シックなムーミン柄のケースを見つけたので購入しました。

iPhone 4Sの時にもムーミン柄のケースを使っていて、手触りが気に入っていたのですが、これも同じような素材でできていたのでなかなか気に入っております。でもまた良さそうなケースを見つけると浮気してしまいそうですが。でもケースって数ヶ月使うと薄汚れてくるものなので、気軽に着替えるのもまた楽しみの1つではありますね。

昨年、石巻市への寄付金と義援金を確定申告したところ、今年の住民税で控除が適用されて、住民税が少し少なくてすみました。いわゆる「ふるさと納税」の扱いになるのです。100%右から左にいくわけではありませんが。今年の住民税が安くなった分プラスαで、かけこみで今年も石巻市へ銀行振込で寄付金を送金しました。

総務省の説明。ちゃんと石巻市の振込先の情報も入っています。
東日本大震災に係る被災地方公共団体に対する寄付金及び義援金の受入口座一覧について

発売日前より、この本に行きつけの幸福書房さんが掲載されるという話をキャッチしておりましたので、絶対に幸福書房さんで買うぞ…と決めておりました。発売日翌日でしたが、入口近くに10冊以上平積みになっていました。でも「うちが載ってます」みたいな宣伝文句は全く無しでしたよ。

古書ビビビ購入得点付き「冬の本」。岩波少年文庫サイズで、かわいい装丁です!夏葉社さんの新刊「冬の本」が昨日発売!下北沢の古書ビビビさんにお取り置きをしていただきまして、今日買ってきました。古書ビビビさんの購入特典(限定20部!)付きです!

和田誠さんの装丁で岩波少年文庫サイズのカワイイ本です。

今日は、アップルのiOSの地図に関するニュース(オーストラリア警察が「Appleの地図を使うと道に迷って荒野で死ぬ危険がある」と警告)が新聞各紙に次々と取り上げられてびっくりしました。地方紙にまで波及してますね…

Victoria Police Online News Centre - Police concerned with Apple iOS 6 mapping system
始まりはこちらから…

今回の新作は、カポーティの『冷血』へのオマージュ?とも言われ、本格的な警察小説に回帰したような触れ込みだったので、前作の難解さにひるまずに読んでみました。ちなみにカポーティの「冷血」は読んだことはありません。

ずっと毎週聴いているPodCast「伊藤洋一のRound Up World Now!」ですが、先週はITスペシャルで、「ポスト・ジョブズのアップル」ということで、なかなか面白かったので、アップルファンの方は聴いてみてはいかがでしょうか。

2012年12月7日放送内容(第714回) ITスペシャル「ポスト・ジョブズのアップル」 | 番組紹介 | 伊藤洋一のRound Up World Now! | ラジオNIKKEI
私は毎週聴いています。

毎号買っている「趣味の文具箱」の24号が発売されました。今回も万年筆満載です。

ソニーのポタアン「PHA-1」が届いてから1週間経ちました。届いた直後はこんなことを書いていましたが…

SONY PHA-1をiPhoneやiPadに接続してみた。 - now and then
ちょっとベールがかかったようなこもった音になったようが気がしました。iPhone直がドンシャリな音だとすれば「シャリ」が無くなったような…。 ...


本日午後5時18分に発生した宮城県沖の地震。石巻では津波警報が出ましたが、今回は停電等もなく、くみこさんとも直後にSMSで連絡がとれました(1度送信に失敗はしました…)のでまずは一安心。東京のわが家も、地盤が緩いのでかなり揺れ、こけしは5本中3本倒れました。

今回も石巻市内の一部では避難渋滞も発生したようです。田舎で徒歩で逃げろと言われても、実際はなかなか難しいものがありますね。避難途中に渋滞にはまったらどうするか(車の乗り捨てルールなど)も考えないといけないのでは?などと思いながらひとまず。

映画『阿賀に生きる』公式サイト
『阿賀に生きる』はドキュメンタリー映画の開拓者、佐藤真の初監督作品です。1992年当時、映画館でドキュメンタリー映画がロードショーで上映されることがなかった時代、異例ともいえるロードショー公開がなされ、(中略)新潟水俣病という社会的なテーマを根底に据えながらも、そこからはみ出す人間の命の賛歌をまるごと収め、世界中に大きな感動を与えました。


20年振りのロードショー公開、私も20年振りに観に行きました。もともと16mmの映画でしたが、今回の上映にあたり、あえてデジタルにはせずに16mmフィルムのニュープリントでの上映なのだそうです。

20年前は、慣れない六本木に観に行ったことは覚えていて、帰りにWAVEに寄り道して、都会的なCDショップを眺めて帰ってきたのですが、映画館の名前が思い出せませんでした。調べてみると「シネヴィヴァン六本木」。そうですよ、まだセゾン文化隆盛の時代…もう遠い昔になってしまいました。

Audirvanablack
さて、本日もポタアン話が続きます。Macでハイレゾ音源を聴くための定番アプリといえばAudirvana Plusです。シェアウェアですが、15日間無料で使用することができます。

Audirvana | The Sound of Your Dreams
シェアウェアで49ドル、日本円だと4,000円程度です

SONYのポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)PHA-1の続きでございます。

PHA-1:現在のキャリングスタイルテストも兼ねて「iPhone 4S(SIM無しなのでiPodがわり)+PHA-1」で通勤しております。iPhone 5とは別に…です。バッグが重たくなりました。それとケーブルの取り回しも難しい。本体をバッグの中に突っ込むと、イヤフォンのケーブル長が足りなくなります。オヤイデのリケーブル、1.0mでは短かったか?現状は、通勤用デイパックの外側のメッシュポケットに、ゴムバンドで止めたがっつりの状態のまま突っ込むのが一番収まりが良いようです。ボリュームつまみにもすぐアクセスできます。

先日の帰省時気付いた、くみこさんのMacBookのバッテリー膨張。

くみこさんのMacBookピンチ! - now and then
こんな状況でございました。

アップルではすでに発売から5年以上経過したということで、純正のものは製造中止でしたが。ネットで探してみたところ、サードパーティー製が出回っておりました。ヤフオクで3,000円ちょっとで落札し、出品者の方に、直接石巻に送ってもらいました。

iPhone 4SとPHA-1待ちに待ったSONYのポータブルヘッドフォンアンプ「PHA-1」。iPhone 4Sと接続するとこんな感じです。iPhoneとPHA-1をつないでいるのは付属のケーブルです。ゴムバンドは側面の溝にひっかかるようになっていて、2本を渡してiPhoneとPHA-1を一体化させるのであります。

どうもiMacと昨日届いたPHA-1とAudirvana Plusというアプリケーションの相性が悪く、悪戦苦闘中のため、本日は休業させていただきます。

Audirvana | The Sound of Your Dreams
FLACファイルを再生するアプリケーションなのですが、MacBook Airではうまくいくことが、iMacでできずに悩んでいます…。

アーカイブ

子規の一句

蜜柑剥いて皮を投げ込む冬田かな

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。