MacBook AirのWi-Fi断絶。事故解決もとい自己解決しました!

| コメント(0)

Wi-Fiがつながらなくなって、なかば無用の鉄板化してしまっていた私のMacBook Air(Mid 2009)。付属のEthernetのアダプタも見つからず、その後2日放置しておりました。

今日はGenius Barに持っていくぞという朝、確認のため電源を入れてみると…あれ、つながってる。本当に大丈夫なんだろうかと恐る恐る使ってみたところ、ほどなく固まってしまってあえなく強制終了。再び電源を入れると再びWi-Fiが断絶しています。ううむ、これはもしかしてOSの問題では…

幸い昨年末にAudirvana+PHA-1のテストのために、ポータブルHDDにMac OS Lionをインストール(SONY PHA-1:Audirvanaで聴く(苦闘編) - now and then)してありまして、この外付けHDDをMBAにつないで、HDDから起動したところ、Wi-Fiがつながることが確認できました。となるとハードウェア的な問題ではなくOSの再インストールで解決しそうです。

OSは、上書きインストールで良ければやりかたはこちらなのですが…
OS X Lion: Mac OS X を再インストールする

この方法ですと、ネットにつながっていないとインストールができないのです。やはりEthernetのアダプタが必要だということで、部屋の中をしばし家捜し。やっとのことで見つけてEthernetケーブルを接続し、OSのインストール開始です。

しばし待つ間にApple StoreアプリでGenius Barをキャンセルしました。これでWi-Fiが復活しなかったら笑えないなと思いながらドキドキしてインストール終了を待ちます。

そして小一時間かかって作業が終了し、予測通り無事Wi-Fiも復活したのでした。あれこれ使ってみましたが、今のところ固まることもなく快調に動いています。ひとまず一件落着です。お騒がせ致しました。

半年ぐらい前に、Lionをクリーンインストールしたばかりだったので、OSのことは疑っていなかったのですが、立て続けに固まってしまった後に起こったことだったので、まずは確認してみるべきでした。ハートウェア的に見つからないような表示になっていたので、すっかりそうと思い込んでしまいました。ちょっと時間はとられましたが、お金もかからなかったし良かった…。

せっかくバッテリー交換してもらったのだから、このAirさんには(ヒンジのぐらつきはありますが…)あと2年は頑張ってもらいますよ!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年1月31日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻の復興祈念施設計画、いよいよ始動のようです。」です。

次のブログ記事は「ステンレスワイヤーの三角コーナー、好評につき再発注。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。