Number 833号「美しき日本のフィギュア。」買いましたっ!

| コメント(0)
スポーツ雑誌の「Number」の最新号はフィギュアスケート特集。朝、新聞の広告を見て、即コンビニで買いました。フィギュアの特集だったこともありますが、なんと伊藤みどり×マツコデラックスの対談が入っていたのです。まさにスペシャル対談ですねぇ。

昼休みに真っ先にこの対談から読み始めました。みどりちゃんがメディアに登場するのはかなり久しぶり。こんなにフィギュアスケートが盛り上がっているのに、このごろ全然出てこないのはなんとも寂しいな…と思っておりましたので、ちょっとほっとしました。

マツコデラックスさんがこんなにフィギュアスケートの大ファンとは知りませんでした。そしてなにより伊藤みどりちゃんのファンだったということで、スタートから大絶賛です。マツコさんの言う通り、みどりちゃんほどすごいトリプルアクセルを飛ぶ人は、いまだにいないです。そうです。すごいんですよやはり。

そしてこれまでのスケート女王の話もいいですねぇ。女王列伝で欄外の解説つきですから、詳しくない方も楽しめますよ。ボナリーの脚力を爆発させて飛ぶバク転は懐かしいなぁ。けっこうドスンという感じで飛んでいたような気がします。

その他、ジュニアの宮原知子ちゃんを皮切りに、高橋大輔、羽生結弦(表紙&メイン)、パトリック・チャン、小塚崇彦、無良崇人、織田信成、町田樹、中村健人、浅田真央(そして私の大好きな佐藤信夫コーチ!)、鈴木明子、村上佳菜子、キム・ヨナ、コストナー、ワグナー、ソトニコワ、トゥクタミシェワ、ゴールド、オズモンド、安藤美姫…たくさんの選手達が登場します。やっぱり今は羽生クンかなぁ。個人的にはキム・ヨナの復活もヒジョーに気になりますよ。彼女のスケートはやっぱり綺麗ですからねぇ…。

ということで、フィギュアスケートファンの方は売り切れないうちにお買い求め下さい!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年2月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「篠井英介「いい芝居いい役者」は三月書房さんらしい本でした。」です。

次のブログ記事は「今週のアップルとおまけでデル。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。