高梨沙羅選手のジャンプ、スゴいですねぇ。

| コメント(0)

只今、NHK BSでW杯ジャンプ女子の録画中継を観ていました。高梨沙羅選手がワールドカップ個人総合優勝を決めた試合です。いやいやスゴイジャンプでした。

東京新聞:高梨総合V W杯ジャンプ女子 最年少16歳:スポーツ(TOKYO Web)

Fisskijumping.com - Sara Takanashi wins overall World Cup title - 17.02.2013
FISのサイトでもチャンピオン決定で大きく報じられておりますねぇ。

あんなに小さいのにあんなに飛べるんですねぇ。他の選手より、あえてスタートの位置を下げても、それでも一番遠くに跳ぶのですから、まさに別次元。高所恐怖症の私には考えられない競技なので、なおさら感心してしまいます。そういえば昔、夏に札幌の大倉山のジャンプ台には行ったことあったなぁ。上まで上ったけれど、怖くてチラっとしか下を眺められませんでした…。

高梨さん、まだ高校生なのに、海外の試合を転戦していて、いったい学校はどうしているのだろうと思っていましたら、インターナショナルスクール在学で、猛勉強の末、すでに大検の資格も取っているとのこと。頑張り屋さんなんですねぇ。

今から「オリンピック」(出場は当然でしょうが…)「金メダル」とか騒ぐとプレッシャーになってしまうのでは…と、余計な心配をしています。でもまだ若いですし、そんな心配はいらないかもしれませんね!

残る2戦も気持ちよく優勝して、今シーズンの有終の美を飾ってください!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年2月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近Kindleが欲しくなってきて困ります。」です。

次のブログ記事は「マリンピア松島水族館は来年秋閉館で、仙台へお引っ越しなんですね。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。