再びMacBook Air不調!メモリが壊れたらしい…。

| コメント(0)

このところ、当ブログでのMacの話といったら、私のMacの不調の話ばかり…。今回も再びMacBook Airが使用不能に陥りました。3年以上使い続けているこのAir、1月にバッテリーを交換したばかりなのになぁ。

MacBook Air (Mid 2009) バッテリー交換完了。 - now and then
MacBook AirのWi-Fi断絶。事故解決もとい自己解決しました! - now and then

スリープから起こしてキーボードを叩いていたら、急に画面が固まってしまい、電源ボタン長押して強制オフ。その後起動できなくなりました。しばらく置いてもう一度トライしたところ、「ジャーン」という起動音の後に、「プー・プー・プー」と悲しいビープ音が3回。昔の「キキー ガシャン」とか「ピロラロピロラロ」ほど心臓に悪くはありませんが、それでもショックですよやはり。

アップルのサポートサイトによりますと、「メモリバンクに問題があります」だそうです。

電源投入自己テストでのビープ音について - Part 2

普通のMacBookだったら、自分でメモリを買ってきて交換してみるのですが、いかんせんAirはメモリがオンボードなのでそうはいきません。うぅ、交換するとなるとお金かかるかなぁ。

どうもWi-Fiがつながらなくなる前も、同じように固まってしまった後に起こったんですよね。今回も後日Genius Barに持ち込もうとは思いますが、やはり3年ぐらい使ったら早めに機種変更しておいたほうが無難なようです。

もともと次にMacBook Airが出たら買い替えるつもりではいたのですが、くみこさんへのスライドお下がり計画は難しいかなぁ。Airまだぁ?こうなるともう待てん!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年4月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「次はシースルーなボンダイiPhone希望。」です。

次のブログ記事は「本日の気になる記事:iPhoneまわりでイロイロ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。