クラシックなコンデジ「PENTAX MX-1」は1cmマクロだ!

| コメント(0)

リコーのCXシリーズが終了してしまった今、コンパクトデジカメでマクロ撮影に強いものが出てこないものかと待っておりました。リコーとペンタックスが一緒になったおかげでこんな新製品発売です!

MX-1|PENTAX RICOH IMAGING
クラシックデザインの1/1.7型センサー機「PENTAX MX-1」を国内発売

私は新しいデジカメが出ると、まずマクロ撮影でどこまで寄れるかチェックします。なんとこのカメラ、1cmまで寄れるのです。これはムシ撮りカメラとしてバッチリ使えそうです。

しかも…まだ発売前ですが、価格を調べてみると5万円切っています。最近流行のクラシックな外観のデジカメは、お値段も高級で10万円に近いほうの価格だったりしますが、これはなんとか手が届きそうな値段です。いいですねぇ。

液晶モニタはチルトになるので、ちょっと厚みがあります。チルトになる必要はあるのかな?と思ったのですが、低い位置のもの(ムシですよ)を撮るにはあれば便利か。背面のボタンの並びはまさにリコー的。このところリコーのカメラ一辺倒だった私にとってはこれもうれしい。

壊れたMacBook Airの代わりは当分あきらめて、こっちにしようかと本気で考えて初めております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年4月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私のMacBook Air(Mid 2009):修理はあきらめる方向で…」です。

次のブログ記事は「アップルと米Yahoo!の提携縲弸ahoo!地図を採用して欲しい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。