初代MacBook Proが出戻り。果たして使えるか?

| コメント(0)

R0016060.JPG弟に貸していた私のMacBook Pro。いわゆるファーストモデルのMacBook Proです。壊れたからということで引き取ってきました。

このMBP、ハードディスクが壊れて起動しないと聞いていたのですが、家に帰って電源を入れてみたら起動しました。ただしバッテリーは完全に消耗しているらしく、電源コードが抜けた途端に電源が落ちます。とりあえず動いているということで中身を消去中。

2006年に買ったものですから、7年ものです。これはAirに比べてなんとも丈夫だなぁ。さすがPro(?)です。
MacBook Proを注文しちゃいました - now and then

Snow Leopardをインストールしてみた上で、これでMacBook Airの新製品が出るまでしばらくしのげるか、当初の予定通り中古で売るか考えてみます。

ただ、今Airが使えないとやはり不便なので、使えないことで機会損失があるぐらいなら、今とりあえず現行品を買って、いざとなれば即売却してもいいかなという気持ちにも傾き中。このMacBook Proも、起動するなら若干高く売れますしね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年4月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オムロンの活動量計カロリスキャンで歩数カウント」です。

次のブログ記事は「高階 杞一詩集「早く家へ帰りたい」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。