迷いに迷って整備済現行MacBook Airをポチりました。

| コメント(0)

見積依頼をしていたジャンクと化した私のMacBook Air。バッテリーを交換したばかりだったのが功を奏したのか、思ったより高く売れそうなので、出戻りの初代MacBook Proも売却することにしました。初代MacBook Proを使う手もあるのですが、使い続けるにはバッテリーを交換する必要がありますし、ちょっと使ってみると今更Snow Leopardには戻れないことも実感しました。

普段やっていることは、ほとんどiMacとiPadで事足りるものの、やはりちょいと不便。そう思っていたところ、AppleStoreで整備済Macの売り出しがあり、現行MacBook Airも出ていたのです。モニタの前で迷いに迷った末に購入することにいたしました。

うれしいというよりは苦渋の選択。くみこさんの白いMacBookも厳しい状況なので、お古にすることも考えると11インチはやはり厳しく、USキーボードやらBTOにはせず、あえてノーマルのオプション品も無しで、代打で登場していただきます。定価より15,000円ぐらいは安く買えました。バッタ屋さんだと保証書がなかったりしますしね。円安でこれから定価もあがりそうですし。

次にでるのがたいした新型じゃなかったら、そのまま使い続けてもいいですし、新型が良いとなれば売却してもいいですし…まあなんとかなるでしょう。本当はPCオーディオのことを考えてメモリは8GBにしたかったのですが、これは次にします。これまで2GBでメモリ状況はかなり厳しかったので、それでもだいぶ良くなるんです。

新鮮味がないのがちょいと不本意なのですが、いまや毎日使うものですから…ね。明日あたりに届くと思います。なんだかんだ言っても楽しみであります。

私のMacBook Air(Mid 2009):修理はあきらめる方向で… - now and then
ジャンクになったMacBook Airを買取見積依頼中。 - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年4月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりのセンチコガネ(生きてます)」です。

次のブログ記事は「アップル減益という報道にマスコミがこれほど騒ぐとは…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。