オリンパスのタフなコンパクトデジカメ「TG-2」が気になってきた

| コメント(0)
この種のデジカメはノーマークでした。オリンパスがあまり好きではなかったのも一因。昨日新しいミラーレスカメラのOLYMPUS PEN E-P5が発表されて、ちょっといいよなぁと思ってチェックしていたのですが、逆にこのコンパクトデジカメが急浮上。驚異の「顕微鏡級マクロ」なる強力なマクロ撮影ができるらしいのです。これはムシ撮りカメラとして手軽で良さそうです。買うならレッドモデルかな。

防水デジタルカメラのスペシャルサイト ToughField | オリンパスイメージング

OLYMPUS PENが気になったのは、こちらのレンズが良さそうだったからなのでした。

ED 60mm F2.8 Macro|MicroFourThirds規格交換レンズ|オリンパスイメージング

でも、PENとこれを買っちゃうと、D7000を使わなくなっちゃいそうなので、あくまで妄想です。

ちょっと撮りならiPhoneで十分なのですが、マクロ撮影はやはり無理。ちょっと持ち歩けるマクロに強いコンパクトなデジカメを新調したいと思っています。これまで使っていたリコーのCX3はいささか古くなりまして、すでに生産終了となってしまったCX6を買っておけば良かった(まだ残ってはいるのですが、プレミアがついてかえって価格高騰)と後悔しています。

本当はリコーでCX6の後継機種を出してくれれば一番良いのですが、その気配はなさそうなので残念です。リコーに吸収されたペンタックスからマクロに強い「MX-1」が出ましたが、これも前から気になっている機種。

という訳で、すぐに買うわけでもないのにいろいろ物色しているだけなのですが、それだけでもまあ楽しめますね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年5月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iTunes Storeのひばり充実度に驚きました。ドーナツ盤まで!」です。

次のブログ記事は「最近の悩みはiPhoneの中の写真の整理なのでした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。