TEAC UD-501:ケーブルなど。

| コメント(0)
オーディオ光ケーブル440円也。TEAC UD-501導入にあたり、事前にいくつかケーブルを用意しました。 まずはOptical(いわゆる光)ケーブル。AirMacやAppleTVから出力するためです。AirMacはピンジャック型、AppleTVは角形ですので、ピン〜角、角〜角をそれぞれ1本ずつ。高級ケーブルはもう1万円以上しますが、このOpticalケーブルに関してはとりあえずということで、安いケーブルを用意。秋葉原の千石通商で購入しました。この2mのものが440円也。
千石通商は、基本はパーツ屋さんですが、オーティオ関連のケーブルが充実していて、様々な種類の安いケーブルがたくさんありました。高級ケーブルも若干。ポータブルアンプやヘッドフォン・イヤフォンも多数ありました。 奮発したオーディオ用USBケーブル(オヤイデ)そしてMac(私の場合はMacBook Air)と本体を接続するためのUSBケーブル。雑誌の付録のケーブルは短いため、セッティングを考えるとせめて2mぐらいのものが欲しい。普通のUSBケーブルは家にゴロゴロしていますが、ここはやはり少し高級感のあるものを…ということで、このUSBケーブルだけ奮発しました。こちらは小柳出電気商会(オヤイデ)にて。(しかし後から調べてみると、オヤイデの製品なのに、小柳出の店舗で買うよりもamazonのほうが安くてがっくりしました。) 本当は、このUD-501とアンプをつなぐRCAケーブルを良いものにしたいのですが、これはまた先送りにして、とりあえずあるものを使うことにいたしました。 (つづく)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年6月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック。」です。

次のブログ記事は「TEAC UD-501:iTunesとMac編。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。