iPhoneで騒がしい中、さらっとiMacがリニューアル。

| コメント(0)

Macの話題は久しぶり。世の中がまだiPhone 5S/5Cでザワザワした中、iMacが新しくなりました。Intelの第4世代クアッドコアプロセッサ「Haswell」を搭載して、今までより速いWi-Fi規格の802.11acに対応するのだそうです。

アップル、「iMac」を刷新--「Haswell」搭載で802.11ac Wi-Fiに対応 - CNET Japan

まだまだiMacは買い替えの予定は無いので静観しています。スペックアップしたので仕方ありませんが、円安もしっかり反映されて、価格は下位機種138,800円・上位機種が158,800円となり、ちょっと高くなりました。

こちらでは、こうなると10月15日に行われるという噂のメディアイベントでは、何が発表されるのか楽しみだということになってますよ。

アップル、「iMac」のHaswell版を発売 ~PCIeフラッシュストレージや11ac無線LAN搭載 - [モ]Modern Syntax

ここはTV関連…いや、今度こそiWatch?でもやはりリーク情報の出方からすると、かなり具体的になっているiPadが固いところかもしれませんね。

iPad 5もスペースグレイ色に 新たな背面パーツ画像登場 - ガジェット速報

iPadの場合は、私としてはスピードや容量ではなく重さが勝負。もう少し軽くなるなら買い替えてもいいなぁ。12インチは全く欲しくないです。いくらなんでもここまでくると野暮だと思います。これはガセであることを祈りたいです。

米アップル、12インチ画面の新型iPadを開発中か - ガジェット速報

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年9月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毎度恒例アップルの最初の週末の販売台数は900万台?」です。

次のブログ記事は「石巻定点観測:2013年9月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。