MacBook Pro (Retina):コレに決めるまでのコト。

| コメント(0)

MacBooc Pro Retina model 13 inchここ1年、MacBook AirにRetinaディスプレイが搭載されたら買い替えよう…とずっと思っていました。出る出ると言われつつ全く出なかった訳ですが、このたびの新しいMacBook Proが、だいぶ薄く軽くなってAirに近づいていましたので、こうなったらProでもいいかなという気持ちに傾いてきました。

ということで、昨日は石巻から東京に帰る途中、仙台のApple Storeで実物を見てきました。

確かに見た感じはっきりと今までよりも薄いですし、持った感じもだいぶ軽い。MacBook Airは手前が薄くなっているので、見た目がかなり薄く感じますが、お尻側はあまり変わらない感じです。光学ドライブが廃止になりましたので、その分が薄くなったようなイメージですね。もちろんRetinaディスプレイですから、画面もくっきりでございました。

スタッフのお兄さんに聞いてみたところ、メモリは直づけで後から追加はできないのだとか。なるほど。モデルはしっかり選ぶかBTOしたほうが良さそうですね。

なんだかんだいっても大きな買い物ですから、なかなか踏ん切りがつきませんでしたが、やはりくみこさん(母)のMacBookがもう限界だという事実に背中を押され、購入することにいたしました。

メモリは直づけとなると、4GBでも現状は間に合うけれど、あとあとのことを考えると8GBぐらにはしておきたい。今使っている間に合わせの整備済MacBook Airは、128GBのSSD搭載ですが、現状の空き容量は40GB程度。極力画像やiTunesの音楽データなどは入れないようにしているのに…です。となると、SSDの容量も256GBは欲しいところ。ということで必然的に真ん中のモデルとなりました。

考えていたよりは少しお高くなりますが、Retinaディスプレイで内蔵ストレージがSSD、Airに比べてポートもそれなりに装備されていて、いざとなれば外付けモニタをつなげてガンガン使うこともできるわけですから、そう考えると高くはない!と自分に言い聞かせました。

あとはカッコつけてBTOでUSキーボードを選択。自分では外付けの光学ドライブは必要ないのですが、今使っているMacBook Airをお下がりに出すため、Airで使ってもらうためにApple USB SuperDriveを追加しました。カートに入れてから「本当にUSキーボードでいいのか?」などと余計なところで悩んでしまいましたが、だんだん眠たくなってきてしまい、訳が分からなくなってきたのでポチっとして寝たという次第であります。

キーボードがBTOなので出荷は1〜2日後。今日になってもう出荷案内が届いてびっくりしましたが、Apple USB SuperDriveだけが先に届くようです。一緒に届けて欲しいところなのですが、これなんとか注文時に選べないものでしょうかねぇ。地球にも優しくないですよ。

本当はですねぇ、新しいiPad Airも欲しいところでしたが、切実度で言うとこちらのほうが上でしたので、まずはこちらだけ。従前から「新しいiPadを買うなら、古い方は安く譲ってほしい」という予約まで入っていまして、もうこうなったら一緒に買っちゃえという気持ちにもなったのですが、現状はまた注文できないことが幸いしています。これも実物をみて、あとで落ち着いてゆっくり考えるということで、まずは目の前の新しいMacBook Proに集中したいと思いマス。

台風とMacBook Proと、どちらが先に届くかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年10月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13インチを注文しました。」です。

次のブログ記事は「OS X Mavericksへのアップデート、無事終了しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。