OS X Mavericksへのアップデート、無事終了しました。

| コメント(0)

母艦のiMacとサブのMacBook Airを、OS X Mavericksにアップデートしました。今回から無料でアップデートできるということですが、古い機種はインストールできなかったり、ベースのOSが古くてもアップデートできませんので注意してください。

ついに登場「OS X Mavericks」フォトレビュー--新機能をチェック - CNET Japan

今回は、外観がほとんど変わらない(Dockに新しいアイコンがいくつか並ぶ程度)ので、違和感無くそのまま使っています。

唯一TextExpanderが一時的に使えなくなりましたが、こちらを参考にして再設定して復活できました。

Mavericksで使えなくなったTextExpanderやBetterTouchToolを再び使えるようにする設定方法。 | iPhone・Macの情報発信ブログ~Number333~

今のところ他には互換性がなくて困るようなことは起きていません。うちの場合はプリントなども問題なし。

iOSにしろ、MacのOSにしろ、これからはOSをアップデートは無料という流れができそうですね。こうなるとマイクロソフトはどうなんだという話も含め、こちらの話もなかなか興味深く読ませていただきました。

「OS X無料化」が意味する新時代 « WIRED.jp

これまでもMacユーザーは、Windowsユーザーよりは「OSのアップデート」の経験がある人が多いのではないでしょうかね。これからは、OS側からアップデートしろとおすすめがあって、そうなのかなと意識せずにクリックすると新しいOSになっている…という具合に、普通のソフトウェアアップデートとさして変わらないできごとになりそうです。

そしてマイクロソフト。OSで稼ぐモデルが崩壊しつつあるとはいっても、今期は業績好調だったようですね。しかしWindows部門はやはりマイナスだったのか…。

マイクロソフト、第1四半期決算を発表--予測を大きく上回る - CNET Japan

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年10月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook Pro (Retina):コレに決めるまでのコト。」です。

次のブログ記事は「2013 日本シリーズモード突入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。