MacBook Pro Retina:USキーボード用の設定はこれで。

| コメント(0)

USキーボード用の日本語入力対応は、Google日本語入力の部分を除いて、こちらのサイトを参考にさせていただきました。といってもすでにiMacで使っていたUSキーボードでもこれで設定しておりまして、これでやっと環境が揃いました。

USキーボード MacBookユーザ必須の日本語入力環境設定。ワンボタンで「英数/かな」切り替えでストレス解消。 | clicktx::Tech::Memo

日本語入力は、物書堂さんのかわせみをずっと使わせていただいています。

Google日本語入力もWindowsで使ったことはありますが、固有名詞が出てきやすいのはいいのですが、日本語の基本的なところで妙な変換をすることがあるので、好きになれませんでした。

かわせみも、長らくバージョンが上がりませんでしたが、もうすぐ新しいバージョンが出るようですよ!

かわせみ | Mac | 物書堂

有料のアプリケーションではありますが、日本語入力という点ではMacの日本語入力の草分けでもあるEGBridgeの系統を組む本格派。私としても大変信頼しております。どんなでき上がりなっているかとても楽しみです!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年11月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook Pro Retina:iPad Air発売日の昨日より始動。噂の不具合も発生か?!」です。

次のブログ記事は「皆様応援ありがとうございます。東北楽天ゴールデンイーグルス、日本一になりましたっ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。