「サザエさん音楽大全」加藤みどりさんの熱唱に感動。名盤です!

| コメント(0)
サザエさんの本格的サントラ盤がついに発売された!というニュースは知っておりました。飛びつくつもりはなかったのですが、タワレコでなにげなく視聴したら「買わねば!」という気持ちにさせられました。店頭のヘッドフォンで、「サザエさん」のテーマをデジタルリマスターされた低音の効いたステレオサンドで聴いたところ、「おぉっ!」と軽い感動を覚えてしまったぐらいでした。

テーマソング以外のサントラ音源も、聴きなじんだおなじみのメロディばかり。個人的には最近追加された音源は聴いたことのない曲もありました。でも番組スタートから今日まで、柏原満さんという方がずっと番組の音響に関わられているとか。それもすごいですねぇ。

ちょっと衝撃だったのは、加藤みどりさんの歌う「レッツ・ゴー・サザエさん」の迫力。曲は聴いたことはありましたが、あらためてステレオでじっくり(!)聴くと、なんだかすごいなぁ…とここでも感動。まさしく熱唱です。

以前のカツオ君、高橋和枝さんの歌う「カツオ君(星を見上げて)」も良かった。声優の皆さん歌が上手ですねぇ。テーマソングをはじめ、これらの曲は筒美京平先生の作品でもあります。さすがです。

サントラ音源1つ1つをじっくり聴くと、「あ、こんな楽器を使っていたんだな」というような細かいところまでわかるので、なんだか新しい発見もあります。リコーダーのような笛の入った音源などを聴くと、「あまちゃん」のサントラ曲に近いものも感じた曲もありました。というか「あまちゃん」のほうが、いつの間にかサザエさん的な音源になっていたということですよね。サザエさんの音源、ある一定の年代の体に染みついているのかもしれないですねぇ。

アクセントにタマの鳴き声の音源も入っていて、テーマ曲のカラオケもアリ。いいですよこれ、思わず歌ってしまいます。最後はエンディングの「サザエさん一家」の歌、そして「予告用BGM」で終了。ライナーノーツもしっかりしています。

アニメの大ファン(どちらかというと漫画の方がファンかも)という訳ではなく、かつては毎週毎週番組をみていた…というだけなのですが、昭和風味が懐かしいというよりは、本当に「音楽」として楽しめています。なにより本当に聴いてて楽しいです。

ううむ、これはサザエさん世代の音楽好きも満足できる名盤だと思いますよっ!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年12月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2015年春オープンに向け、「仙台水族館」(仮称)の起工式があったそうですよ。」です。

次のブログ記事は「真央ちゃん、GF優勝おめでとう。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。