くみこさんも絶賛!新沼謙治「ふるさとは今もかわらず」

| コメント(0)
少し前に、たまたまNHKをつけっ放しにしていたら、「NHK歌謡コンサート」が始まりました。その時の最初の曲がこの新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」でした。新沼謙治さんがピアノだけの伴奏で、児童合唱団と一緒に歌っているのを聴いて、思わず聴き入ってしまいました。

そして偶然ですが、くみこさん(母)もこの曲が気に入ってCDを購入していたのでした。

iPadに入れてきたので、先日あげたBluetoothスピーカーで聴いてくれていたかな。

詞も曲もなんともストレートで、合唱曲らしい歌でもあるのですが、新沼謙治さん自身の歌い方も真っすぐで、確かに心を打つものがあるのです。TVで歌っているのを見た時に、新沼謙治ってこんなにしっかり歌う人だったっけ?と思ったぐらいです。

出だしの「さわやかな朝もやの中を 静かに流れる川」というところだけで、旧北上川の河口の朝が思い浮かんで、そこだけでももう、ひとり感慨深く聴いております。大船渡も町に川が流れているんですね。

くみこさんいわく、ふるさとから離れて暮らすほうが、ふるさとへの思いが強くなるのかしらね…とのこと。そういうの、あるかもしれないですね。

iTunes Storeでも販売中。カテゴリが「Enka」(=演歌)になっているのがちょっと残念。

ふるさとは今もかわらず シンフォニックVer./合唱Ver. - EP

カテゴリ: Enka


コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年12月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook Late 2006も無事売却完了。」です。

次のブログ記事は「iPhoneのTwitterアプリはデフォルトの文字が細かすぎないか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。