最近SONYはオーディオ方面に本気を出していると思う。

| コメント(0)

今日はオーディオ関連のニュースがイロイロ気になりました。

次々とハイレゾ対応オーディオ機器を発売しているソニーから、ハイレゾ対応のBluetoothスピーカーが登場。上位機種は、サブウーファーも備えた「出力154W を誇るハイパワーモデル」だそうですよ。AirPlayにも対応していますが、ハイレゾ対応ウォークマンから音を飛ばすのが良いでしょうなぁ。「どんな音源でも高音質再生」だそうですよ。

ソニーがワイヤレススピーカー3機種を国内発表、圧縮音源もハイレゾに変換再生 - Engadget Japanese

ハイレゾ化とはまたちょっとちがうアナログなソニー製品がこちら。自動でAM/FM番組をタイマー録音して、携帯端末を外に持ち出せるというもの。ストリーミング放送ではなく、ラジオとして受信します。NHKの語学番組や、ラジオ番組を聞きまくっている方には便利そうです。

ソニー、スピーカークレードルと分離できる小型ポータブルラジオレコーダ - AV Watch

ソニーは最近、こんなのがあったらいいな…と思うようなオーディオ製品を出してくれていると思います。私もウォークマンに浮気しそうですよ。

オーディオテクニカからは、DAC内蔵のヘッドフォンがいよいよ発売されます。USBケーブルを直接ヘッドフォンに接続できるところがミソ。このヘッドフォンとPC/MACがあれば、ハイレゾオーディオを簡単に楽しむことができます。

オーテク、24/192対応DAC内蔵でアナログ接続も可能なUSBヘッドフォン - AV Watch

個人的にはこちらのネットワークメディアプレーヤーキットが気になりました。内蔵HDD(SATA)は別途用意する必要があるそうですが、iPadでコントロールすることもできるそうです。

エンティス、DSD音源再生に対応したネットワークメディアプレーヤー - CNET Japan
エンティスオンラインストア/商品詳細 PopcornHour A-410

アップルにも、なにかオーディオ的な新製品を出して欲しいなぁと思うところであります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年1月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Store Omotesando 〜TIGER COPENHAGEN東京店の近くらしい。」です。

次のブログ記事は「てくり 18号「盛岡てつびん物語」ブレイク中の南部鉄器特集!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。