本日の気になる記事:その(1)ソニのVAIO事業の行方。

| コメント(0)

少し前には、ソニーがVAIO事業をレノボと提携するような噂も出ていましたが、今日は国内ファンドにVAIO事業を売却するというニュース。レノボの時は否定していたけれど、今日の場合ははっきりとは否定しませんでした。やはりその可能性はあるということなのでしょうか。

ソニー、国内ファンドにPC事業売却の一部報道にコメント - ITmedia PC USER

国内他社が早々にPC事業から撤退、縮小、整理する中、VAIOの割高感、パソコン市場の縮小、Windows8の不振も重なり、とうとう事業売却へと踏み切ったのではないかとのこと。

「VAIO信仰」見誤ったソニー PC再編、最終章へ  :日本経済新聞(全文は有料)

IBMのThinkPadがレノボになってしまった時は、日本人的には魅力半減以下ぐらいになった感覚でした。VAIOはいったいどこへ行くのでしょう…。

ソニー同様ブランド&高級路線といえばMac。Macはもともと日本ではシェアが伸び悩んでいましたから、若干でも売り上げた増えているので、まだまだ良いほうだということですね。

一方アメリカでは政府が公立学校へのIT支援の取り組みを発表。アップルやマイクロソフトから支援を受けるとのことですが、アップルが1億ドルなのに対して、マイクロソフトは10億ドルだそうですよ。マイクロソフトはここでひと踏ん張りでしょうか。

オバマ大統領の「ConnectED」、テクノロジ企業が総額7.5億ドル支援へ--アップル、MSなど - CNET Japan

そして秋のスマホ売れ行きレポート。iPhone 5S強し。電車内でiPhone 5Cを持っている人、まだあまり見ていないです。

2013年10~11月のスマホ購入、6割以上がiPhoneに集中--ドコモ・ドットコム調査 - CNET Japan

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年2月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「月刊「みすず」2014 1/2月号 読書アンケート特集」です。

次のブログ記事は「本日の気になる記事:その2「ツタヤ図書館」のその後。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。