ソニーの再生の切り札がPS4でいいのか?

| コメント(0)

個人的にはゲームはしないのですが、明後日22日はソニーのPS4が発売だそうですね。テレビ事業もパソコン事業も切り捨てたソニーとしては、今や大黒柱となっているのがゲーム事業…。

「PS4」22日発売 ソニー「再生の切り札」期待 「PS3と同じ轍は踏まない」 - ITmedia ニュース

しかし…もうゲーム機の時代もそろそろ終わりかけてはいないでしょうか?ゲーマーではないので、あくまでも客観的に見てのことですが、ゲーム人口はある一定線は継続すると思いますが、子供の数も減りますし、ゲームをする大人が増えたとしても、爆発的な売れ方はもう難しいのではないでしょうか。

私としては、ゲーム機に力を入れるソニーよりも、ちょっとマニアックなオーディオ製品を出すソニーのほうが、創業の志を受け継いでいて好感がもてます。ただ商売につながっているかどうかは別ですが。

今日はプレステの記事とは別に、こんな記事が気になりました。

もう1つのソニー製ハイレゾプレーヤー?:アナログレコードをDSD録音でカジュアルに楽しむ――ソニー「PCM-D100」の提案 - ITmedia LifeStyle

ソニーのオーディオ部門の今のキーワードはDSDかもしれないですねぇ。ということで、ハイレゾとかDSDってなんだという方はこちらもどうぞ。

これから始める“ハイレゾ”超入門 - AV Watch

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年2月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「禿山さん(5):アララギ第2巻第3号」です。

次のブログ記事は「2015年に米国でスティーブ・ジョブズ切手が出るらしい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。