アイスホッケー男子は、今回もカナダの金メダル。

| コメント(0)

ソチオリンピックも閉幕。アイスホッケー男子の決勝は、3−0でカナダの完封勝ちとなりました。カナダはやはり強く、終始スウェーデンが押されていたのは事実ですので、残念ですがカナダチームを讃えたいと思います。クロスビーはやはり凄い選手でした。

そして一番残念だったのは、ジャージにも名前を入れたバックストローム選手が、ドーピング検査にひっかかり、直前に出場停止になってしまったことでした。

試合をみている最中に、どうして出てこないのかとずっと不思議に思っていたのですが、こんなことになっていたとは…。

DOPE IMPACT: 男子アイスホッケーのスウェーデン代表ニクラス・バックストローム、興奮剤検出で、決勝カナダ戦の2時間半前に出場禁止処分
ベックストローム、禁止薬物の陽性反応で決勝に出場できず ソチ五輪 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

バックストローム選手の入っているラインは、今大会においては得点力がありましたし、アシストも4回ありましたから、彼が出場停止になってしまったのは、スウェーデンチームの完封負けの要因の1つになったかもしれません。うむむ。是非、次回の平昌オリンピックにも出場して、活躍して欲しいところです。

さて次のビッグイベントはサッカーのワールドカップでしょうか。いや、プロ野球もそろそろ開幕(楽天のルーキー松井君と新外国人ユーキリスに期待!)ですし、ヤンキースに行ってしまったまー君の活躍も楽しみです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年2月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日のアイスホッケー男子の決勝はスウェーデン VS カナダ」です。

次のブログ記事は「南部鉄器の鉄瓶をいつか…。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。