今年のNewレンズ:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

| コメント(0)

R0016402.JPG昨年は、ズームでトンボを撮ろうと意気込んでズームレンズを中古で買いました。

中古でAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDを買いました。 - now and then

しかし…やはり少し重たいため、ほとんど持ち出さなくなっていました。このレンズの重たさ…というよりは、このレンズを持っていくと、他に2本ぐらいレンズを一緒に持たなくてはいけなくなり、全体の荷物が重たくなるのです。

レンズを何本も持つようなタイプではないので、初心者らしく標準レンズに買い替えることにしました。ということで、70-300mmを下取りに出して替わりに購入したのがこちら。

18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM|株式会社シグマ

正直言って、消費税増税前の駆け込み買い物です。今回はフジヤカメラで査定依頼。あまり使わなかったのでAランク+10%upの31,900円で買い取りしてもらえました。中古で34,800円で買いましたから、思ったより高額になり、差額10,800円で買えました!

R0016403.JPG下取りに出したニコンのレンズの箱に比べ、SIGMAのパッケージは驚くほど小さくてシンプル。ずいぶんと地球に優しいパッケージですね。


R0016404.JPG200mmのズームレンズとしてはコンパクト。「MACRO」と名がつく通り、マクロ撮影にも強いところが決め手でした。ムシはもちろん花なども撮りたいですし。

マクロに強くなった「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」 - デジカメ Watch


R0016406.JPGD7000に取り付けるとこんな感じ。


R0016408.JPGズームを目一杯伸ばすとこんな感じ。ズームのリングはわりと固いです。


今年は日常的にこれ1本で済ませ、いざという時は85mmマクロを取り出すという作戦で行く予定。果たして写りはどうでしょう?それが一番問題です。

今日は雨で外には行けず。天気の良い日に試し撮りしようと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年3月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ultimate Ears UE900:今回もオヤイデのケーブルでリケーブルしてます。」です。

次のブログ記事は「開幕3連勝で好調の滑り出し、そして明日はいよいよ本拠地開幕(東北楽天)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。