何の前触れもなくMacBook Airリニューアル。そして日本でのiOSのシェアのこと。

| コメント(0)

本日はひっそりとMacBook Airがリニューアルして発売開始されました。

Apple - MacBook Air

噂のRetinaディスプレイも無し、12インチでも無し…そのかわり、若干CPUが速くなって、バッテリーの持ちが良くなって、定価が安くなりました。(しかし消費税8%を考えるとまあトントンか?)

一番の売りはバッテリーの持ちですかね。スタンバイ時間は最大30日だそうです。もう電源を落とさずにスリープして使い続けるのがスタンダードと考えてよさそうです。

なかなかMac Proが出荷されていませんが、その次はiMacかなというところ。母艦のiMacの使いごこちがだんだん悪くなってきた3年目。そろそろ替え時ではあるので、次の発表が気になる所です。

もう1つ本日気になった記事はこちら…

Strong iPhone 5s sales sees Apple gain market share in Japan, Australia, UK, France & Spain | 9to5Mac

日本でのiOSのシェア、他国に比べてダントツに増えてます。DoCoMoが取り扱い開始したのが大きい…とありますね。

2014年Q1スマートフォン市場でSamsungとApple、共にシェアを失ったとアナリスト推定 | TechCrunch Japan

日本以外では、きっと安い新興Android機のシェアが増えているということですかね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年4月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「禿山さん(14):アララギ第3巻第7号(信濃同人号)その1」です。

次のブログ記事は「iPhone 6のうわさ:やはり背中のスリットは今回も…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。