Reeder 2がAppStoreで正式リリース。

| コメント(0)


Reeder 2

カテゴリ: ニュース



MacのRSSリーダー「Reeder 2」がAppStoreでリリースされました。ずっとベータ版を使っていてかなり良い感触でしたので、ちょっと高かったけれどインストールしてみました。

しかし…ベータ版を使っているとすんなりはインストールできないようで、AppStoreからダウンロードができません。サポートサイトの情報を元に、下記を実行してやっとインストールできました。

  1. FinderでCommand+Shift+G
  2. 「フォルダの場所を入力」で「~/Library/Containers」を入れてreturn
  3. 「com.reederapp.rkit2.mac」のフォルダを右クリックで圧縮し、元のフォルダを削除。(Zipファイルは残す)
  4. Reeder 2をダウンロード
  5. 先ほどのZipファイルをダブルクリックして解凍。
  6. Reeder 2を起動。

使用感はもちろん良好です。ベータ版同様に、慣れ親しんだGoogle Reader時代のショートカットがそのまま使えますし、後で読むサービスやEvernoteなどの外部サービスとの連携も充実。ショートカットもカスタマイズ可能です。これはもう私の定番アプリ決定です。

Blogの時代では無くなったかもしれませんが、まだまだ巡回先は多いのでRSSリーダーは欠かせないものになっています。RSSリーダーヘビーユーザーにはお薦めであります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年5月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻定点観測:2014年5月。」です。

次のブログ記事は「町田 徹『電力と震災 東北「復興」電力物語』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。