渋々LINEに加入。

| コメント(0)

今やスマホ(この表現もあまり好きではないのですが)の定番アプリとなっているLINE。以前からLINEの運営会社を信用していないので、関わらないようにしておりました。

近ごろは同級生と連絡を取る機会が増え、必ず「LINEやってる?」という話になり、加入していないとコミュニケーションが取りにくい状況になってしまうので、渋々というか恐る恐る加入しました。

最近の中高生、LINEに入っていないとかなりの疎外感なのではないかなぁ。

最低限の友達設定と主目的の「グループ」に入ったのですが、のっけから、各種通知でiPhoneがブーブーしてうるさい…と家人から苦情が入りまして、結局音声通知はオフに。とりあえず未読の数の表示だけにしています。

気になり出したらグループの未読も常にチェックしなくてはいけなくなりそうだし(私はしませんが)、皆さんがいつでもどこでもスマホくぎ付けなのも、よーくわかりました。

あくまで一連絡手段として、大事なことは別な手段で連絡するようにするつもり。ほら、信用してないですから。

西本逸郎のIT社会サバイバル術 - 韓国によるLINE盗聴疑惑、日本のユーザーはどう対処すべきか:ITpro

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年7月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年も石巻一箱古本市に出店いたします。」です。

次のブログ記事は「iPhoneのアプリ「本屋どこ」は残念なアプリでした…。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。