ISOT 2014:日本文具大賞グランプリ…の鉛筆削りが欲しい!

| コメント(0)

こちらで見かけた今年の「日本文具大賞グランプリ」。めずらしく「鉛筆削り」が受賞しています。

ISOT 2014:日本文具大賞グランプリ――「握り直さず削れる鉛筆削り」と発色の美しい「メタリック調筆ペン」 - 誠 Biz.ID

鉛筆好きとしては、時間があれば肥後守で鉛筆を削っているのですが、忙しい時はなかなかそうも行かず、かといってシャープペンは好まないので、ささっと削れる鉛筆削りを欲しておりました。「ユーザーは何も考えずに鉛筆を同製品に差し込んで、左右にひねるだけで削れる」そうなので、期待も高まっております。

値段も安いしこんど買ってみよう!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年7月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている」現地石巻の書店レポート。」です。

次のブログ記事は「OLYMPUS STYLUS TG-3 Toughのレビュー記事を読む。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。