Audio Hijackでサンソンをタイマー録音する:第6回〜radikoでの録音は簡単です。

| コメント(0)

さて、Audio Hijackレビュー的連載も、本日でいったん最終回としたいと思います。

最後は、radioSharkなどというレガシーな機器(これを使ってラジオ録音しようとするひとは日本でいったい何人いるのか…)を使わずに、ストリーミングのラジオ放送radiko.jpを録音する方法です。

こちらはいたって簡単です。

AH radikorecording

SOURCEはSafariを選択し、Webのradiko.jpの局別のアドレスを指定するだけ。ネットにさえつながっていれば、特に特別なデバイスも必要ありません。SOURCEが違うだけで、ほかはこれまでレビューしてきたように設定すればOKです。Sessionを別にすればチャンネルの切り替えも自由にできます。

本当に簡単にラジオ番組を録音できますのでお試しあれ!

だったら最初からradikoで録音すれば良い、いや実際平行して録音してもみたのですが、やはりアナログなデバイスを使った入力ソースの方が音が良いので、可能であればそちらを聴きたいのでありました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

歯が抜けて筍堅く烏賊こはし

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年2月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Audio Hijackでサンソンをタイマー録音する:第5回〜iTunesへの自動登録は失敗に終わりました。」です。

次のブログ記事は「2014年の本の総決算と私の3冊…ではなく今年は5冊。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。