今年も不忍一箱古本市、タナカホンヤさんで出店いたします。

| コメント(0)

昨年の初出店に続き、今年も不忍ブックストリートの一箱古本市に出店いたします。今年は5月3日(日)の1日のみ。

本日はその店主さん発表がありました。14スポット64店が出店だそうで、私は根津駅に近いタナカホンヤで「くものす洞」として出店いたします!

店主一覧 | 不忍ブックストリート

しかし個人的な事情として、ここでは○○に近すぎる…という複雑な気持ちも若干ありますが、当日はそんなことは忘れ、店主を楽しみたいと思います。

ただ、地下鉄千代田線の根津駅エレベーターで地上直結の出口に最も近いので、重量級の荷物を引っ張っていくのは楽そうです。昨年はこの出口から延々「千駄木の郷」までカートを引いていきましたので、格段の便利度アップです。

いつものブックコンテナ2箱分ぐらいはもう準備してありますので、上積みしてどこまで欲張るかです。あと1ヶ月ですので、少しずつ準備を始めるつもりです。

本当は他の方の箱も是非拝見したいのですが、なかなか難しいだろうなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年3月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「イミテーションゲーム」カンバーバッチが良し。」です。

次のブログ記事は「新年度からは心機一転、新しいマグで。 (ちなみに6本目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。