Apple Watch:本当にキター!(ほぼ即日出荷)まずは開封。

| コメント(0)

キター!ゴールデンウィークの最終日、5月6日の夜にオーダーしたApple Watch。翌日には出荷され、本日午前中に届きました!

昨夜の時点で羽田にいましたが、夜のうちにヤマト運輸の近くの営業店まで届いたようです。ほぼ即日出荷となりましたので、本当にびっくりしました。

R0016772.JPG段ボールの外箱は、ガムテープを開封するところからして、カッターなど使わずに開けられる工夫がされております。

R0016773.JPG世の中でさんざん開封の議が出てきますが、一応ざっと。

段ボールのフタをあけると、わざわざ中の箱が見える仕掛け。


R0016775.JPGこんな風に化粧箱が入っておりますよ。


R0016776.JPG38mmのミラネーズループ。

ピンボケましたが、緑の小さい矢印のところからフィルムをはがします。わかりやすいですね。


R0016781.JPG上の箱を開け、左右のひっばりタブでお弁当箱のような中箱をとり出します。


R0016783.JPG箱の底にケーブルや、ペラペラの説明書が入っています。


R0016784.JPG弁当箱のような箱もフィルムでカバーされているので、緑のマークのところからはがします。(ピンボケ)


R0016785.JPG昔のAirMac Expressを一回り大きくしたような入れ物です。


R0016786.JPGやっとWatchにたどりつきました!

R0016787.JPGこんな風に収まっています。


R0016791.JPGミラネーゼループは、ベルトがまさに「ループ」になっています。なので裏側がうまく撮れない…。


R0016794.JPG電源ボタンを長押すと、うっすらリンゴマークがあらわれ、しばし待つとペアリングせよとの指示。


R0016796.JPGiPhoneのApple Watchアプリで指示通りにペアリングのための作業を行って…


R0016797.JPGiPhoneと同期させます。ここでしばし待つ。


R0016799.JPGで、基本のセットアップ完了です!


R0016801.JPGこれまでのG-SHOCKと比べるとこんな形。

時計本体は確かにこれまでより縦長で幅がありますが、ベルトはすっきりしています。ただ、G-SHOCKの傷つき具合からすると、やはり角はぶつけてしまいそうな気がします…。

こうして見てみると、横長モデルがあっても良かったかも。もっとフェイスの大きいG-SHOCKを使っていたこともあるので、試着したときもそうでしたが、38mmですとあそれほど大きすぎないなという印象です。

ということで本日はひとまずこれで。(続きは、明日はお休みして明後日かな。)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年5月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ええっ!昨日の今日でもう出荷?!Apple Wtachほんとに来るか?」です。

次のブログ記事は「Apple Watch:実質の初日。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。