Apple Watch:今日は電話をかけてみました。そして装着感について。

| コメント(0)

本日のWatch。Apple Watch3日目。日中はメッセージ(メインのメールはiPhoneでフェッチにしているため)や通知がほとんど来なかったので、なんとなく寂しく感じ始めています。ワークアウトの通知だけではなぁ。なにかもっとWatchにお知らせして欲しいなと思った1日でした。むやみにタイマーなどセットしたくなります。

本日のWatchフェイスは「シンプル」。カスタマイズで月の満ち欠けと、日の出日の入り、バッテリー残量と気温まで表示できるところが気に入っているのですが、ほんとうは文字盤の時間数字も表示させたいのですが、できないのが残念。気分でWatchフェイスを変えられるのは楽しいです。

さて、今日はApple Watchからくみこさんに電話してみました。電話がつながっても、iPhoneに転送せず、そのままWatchで会話しました。

Watchのスピーカーが小さいので、相手の声はだいぶわれてしまいます。Watchから30cmくらいの距離で話しましたが、自宅の静かなところでしたので、問題なく通話することができました。くみこさん側には私の声はハッキリ聞えていたそうです。

でもやはり人目のある所では使いにくいなぁ。

さて、装着感についてですが、このミラネーズループのベルトにしたのは、ループなので腕にはめたりはずしたりするときに、落下させにくいこともありますが、ベルトの穴に通すタイプよりもフィット感が良かったからです。

アミアミの金属の中にマグネットが入っており、ベルトの長さが自由に調節できます。ちょっと暑くなったら緩めたりもできますし、きつめゆるめと微妙に締め具合を調節できてイイです。

ステンレス&金属ベルトなので、重量感はあります。男性用のガッチリした機械式ステンレス時計などからするとそれほど重くないのすが、女性ですとこのぐらい重い時計をすることはほとんどないと思うので、重さは少し気になるかもしれません。私はほとんど気になりませんでした。

さすがに本格的に毎日使い出すと、すでに数回ガツガツといろんなところにぶつけてしまいますが、サファイアガラスはまだ傷はついてはおりませんです。たぶん。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年5月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:今日はアクティビティも2項目初クリア。」です。

次のブログ記事は「Apple Watch:Watch用アプリのインストール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。